【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

本誌病院薬剤部アンケート 新薬創出加算に賛成6割 ファーストインクラス新薬に高評価

公開日時 2010/10/01 04:02

ミクス編集部では、病院薬剤部を対象に毎年実施している新薬採用アンケートを今夏も実施したが、今回は採用状況に加えて、4月に試行導入された新薬創出加算への是非と、各新薬が同加算に見合うほどの価値を持っているかどうかも尋ねた。有効回答数は214件。


結果はきょう1日発売のミクス10月号に掲載した。それによると、新薬創出加算に賛成は約6割、反対は約3割。ただ、賛成との回答の中にも、「加算で得られた原資をちゃんと次の革新的新薬の開発や未承認薬・適応外薬の開発に使うのか」との懐疑的な見方も多く、製薬企業の開発動向に厳しい目が向けられていることがわかった。


一方、09年6月~10年6月までに薬価収載された新薬53製品ごとに、同加算の対象製品になり得るほど臨床的有用性が高いかどうかも聞いた。その結果、新規機序を持つファーストインクラスの新薬の評価は総じて高かったが、既存薬に対して次世代の新薬や改良型新薬は、現時点では「わからない」との回答が多い傾向も見て取れた。配合剤には厳しい目が向けられた。10月号では全製品の調査結果を掲載している。
 


調査結果の詳細(病院薬剤部による新薬の中間評価)はこちらから


新薬53品目の地域・ブロック別、病床数別調査結果の詳細はこちらから



 

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(0)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー