【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

サノフィ・アベンティス 中国のコンシューマー・ヘルスケアに注力

公開日時 2010/11/11 04:00

米ジェンザイム社への敵対的買収で話題を提供しているサノフィ・アベンティスが、中国でのコンシューマー・ヘルスケア事業拡充に注力している。


同社は、今年1月の中国杭州市に本拠地を置く民生薬業集団(Zhu Fujiang会長)とコンシューマー・ヘルスケアの合弁会社・杭州サノフィ民生コンシューマーヘルスケア(サノフィの株式持分60%)を設立する契約を締結。中国のコンシューマー・ヘルスケア市場の最大規模セグメントのビタミン・ミネラル・サプリメント(VMS)分野を強化する方針を打ち出していた。この合弁会社設立が11月に入り、現地規制当局の認可を受けたことが明らかになった。


この動きに先だって10月28日には米ナスダック上場で中国で医薬品事業を展開するBMP Sunstone(本社・北京)の株式1株当たり10ドル(10月27日の株価終値に30%のプレミアム)、総額5億2060万ドルで買収することを発表した。


BMP社は09年通期売上高1億4700万ドル。アメリカにはペンシルバニア州プリマスミーティングに拠点を持つ。売上セグメント別ではコンシューマー・ヘルスケア事業が60%を占めており、中国でコンシューマーヘルスケア市場の第2位セグメントになる感冒領域で、小児用咳止め・感冒薬でトップブランド製品を有しているほか、北京、上海を中心に医薬品配送業も行っている。


中国のコンシューマー・ヘルスケア市場は、消費者購買力や健康意識の向上、予防重視の政府方針によるセルフ・メディケーションの推進、さらには薬局チェーンや最新の売買形態が普及したことなどを背景に急成長を遂げており、現在、2010年推定でアメリカに次ぐ世界第2位の約120億ユーロ(約1兆3500億円)の市場規模を有している。


同社としてはこの大市場でのプレゼンスを強化する方針。来年の中国市場でのコンシューマーヘルスケア事業の売上高は1億5000万ドルを超えると見通している。サノフィ・アベンティス中国現地法人のジェネラルマネージャーのThomas Kelly氏は「長期的には中国市場での同社売上高の35%をコンシューマー・ヘルスケアで獲得したい」との意向を表明している。
 

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(0)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
グーグル
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー