【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

抗菌薬 経験重視の処方が半数超 採用薬などでGLに沿えず 医師調査

公開日時 2011/06/01 04:01

医師限定コミュニティーサイト「MedPeer」を運営するメドピアは5月31日、抗菌薬の処方方針に関する調査結果を発表し、約6割の医師が治療ガイドライン(以下、GL)よりも自身の経験に基づく処方を実施していたことがわかった。その理由としては、院内採用薬との関係からGLに沿った処方が困難とのコメントが多くみられたが、なかには、GLを参考にはするものの、安全性との見合いから経験を重視した処方を実施しているとのコメントや「GL通りにいくなら苦労はしない」といった意見も見られた。MedPeer会員医師は約3万6000人。

調査は4月18日~24日に実施した。有効回答数は2295件。調査は会員医師が日常診療での素朴な疑問をほかの会員医師に聞く形式で実施するもの。今回の質問は、「耐性菌感染症は抗菌薬の濫用が原因と言われて久しく、各種治療GLや抗菌薬の使用マニュアルが整ってきた。一方で、院内採用薬を格段に多く採用することは難しい」として、GL通りに抗菌薬を使い分けているのか、それとも使い慣れた複数の薬剤で対応しているのかなど4択で聞いた。

その結果、「自身の使い慣れた複数の薬剤を使い分けている」との回答が59%(1340件)と最も多かった。この回答医師のコメントでは、「GLに従うのがベストかもしれないが、院内採用薬の制限などから、どうしても使い慣れた薬剤の中から選択せざるを得ない」(40代、小児科)や「重症例や特殊や症例以外は使い慣れた抗菌薬を投与している。GLも気になるが病院採用薬の都合もありその通りにはいかない」(40代、一般内科)――といった内容が目立った。

また、「GL通りいくなら苦労はない。自分の使用経験をもとに使用」(50代、消化器内科)とのコメントや、「GLに沿うよう病院から言われるが、自分の使い慣れたものでないと不安なので経験を優先」(40代、一般内科)、「副作用出現の度合いとかは、使い慣れているとだいたい感覚でわかるので、使い慣れたものに偏っている」(30代、耳鼻咽頭科)との内容も散見された。「研修医時代より上級医に教えてもらった抗生剤の使い方で投与している。それが概ねGLに沿っていると認識している」(30代、脳神経外科)とのコメントも寄せられた。

一方、「GLに従って抗菌薬を使い分けている」は28%(633件)。ただ、この回答医師からも、GLを基本に使い慣れた薬剤を処方しているとのコメントが多く寄せられた。また、「GLを遵守し耐性菌の出現を避ける努力をすべき」との意見も複数あった。
 

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(2)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー