【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

バイエル薬品 高リン血症治療薬ホスレノール自主回収 約600万錠

公開日時 2011/08/05 04:01

バイエル薬品は8月4日、透析中の慢性腎不全患者の高リン血症を改善するのに用いるホスレノールチュアブル錠250mg、同500mg(一般名:炭酸ランタン水和物)について、10年10月~11年1月に出荷した一部ロットの自主回収を3日から始めたことを明らかにした。長期安定性試験の12カ月経過品(10年7月16日製造)に対する溶出試験で基準を下回ったため。回収量は錠数にして598万1310錠に上るが、対象ロット以外の製品には問題はなく、十分な量が流通しているため、医療現場の供給に支障をきたすおそれはないという。健康被害の報告もないとしている。

同社が溶出の基準を下回った原因を調べたところ、賦形剤の物性の違いが影響したと推察されたことから、同一の賦形剤で製造されたロットを回収することにした。回収対象は次のとおり。

250mg錠:▽100錠包装(10錠×10)が10年11月1日~同月26日まで出荷された1万5683箱(ロット番号:J247、J248、 J249、J250、J251)▽500錠包装(10錠×50)が10年10月13日~同年11月24まで出荷された8153箱(J238、J239、J240、J241、J242、J243、J244、J245、J246、J255、J256、J257、J258)
500mg錠:▽90錠包装(6錠×15)が10年12月15日~11年1月6日まで出荷された3739箱(JPR0285、JPR0286、JPR0301)▽600錠包装(6錠×100)に該当製品なし

同社は、「本剤は噛み砕いて服用するチュアブル錠であり、砕いた錠剤を使用した溶出試験では、溶出遅延は起こらないことを確認している」としている。同剤は、09年3月に発売され、10年の売り上げは135億6100万円(薬価ベース)。

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(2)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー