【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

協和発酵キリングループ ATL治療薬ポテリジオのコンパニオン診断薬を新発売 グループ初

公開日時 2012/05/08 04:02

協和発酵キリンは5月7日、再発・難治性のCCR4陽性の成人T細胞白血病リンパ腫(ATL)治療薬ポテリジオ点滴静注(一般名:モガムリズマブ遺伝子組換え)のコンパニオン診断薬となる「ポテリジオテストIHC」「同テストFCM」を、同社100%子会社の協和メデックスが同日から新発売したと発表した。協和発酵キリングループとして、治療薬と、そのコンパニオン診断薬を手掛けるのは今回が初めてとなる。なお、ポテリジオ点滴静注は3月30日に製造販売承認を取得しており、現在、薬価収載手続きの段階にある。

治療薬とコンパニオン診断薬を組み合わせて使用することで、適切な患者に、適切な治療を提供する個別化医療に貢献できるとされている。

ポテリジオ点滴静注は、ATL細胞表面に存在するCCR4に結合し、ATL細胞を傷害して効果を発揮するもので、CCR4が発現している患者が適用となる。そのCCR4タンパクが発現しているか否かを今回発売された診断薬で検査し、投薬可能か否かを判断する。

ポテリジオテストIHCは、ATL患者のリンパ節や皮膚など組織を検体とした場合に使用する。ポテリジオテストFCMは、ATL患者の血液を検体とした場合に使用する。既に保険適用されることが決まっており、点数は1万点。

 

関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(4)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
グーグル

 

ミクスOnline有料会員 利用料金のご案内



どちらのプランも契約期間内はミクスOnline内のすべてのページ、全ての機能を使い放題!
有料会員限定のコンテンツやダウンロードファイルも全てご利用いただけます。




月間・年間 プレミア会員のお申し込みはこちら








一括購読割引プランのお問い合わせはこちらから



学生は「アカデミア会員」(月間 780円/月+税)をお申込みください>こちら
医師、歯科医師は「医師/歯科医師会員」(無料)をお申込みください>こちら​




バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー