【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

米国で増加するヘロイン中毒:きっかけは処方鎮痛剤

公開日時 2013/08/22 03:50

米国で制作され世界中でヒットしたテレビ番組「グリー」でフィンを演じた俳優コーリー・モンテルス(Cory Montelth)が31歳の若さで亡くなった。アルコールとヘロインの過剰摂取が原因であった。


コーリーが亡くなったのはカナダのバンクーバーであったが、実は、ヘロイン中毒の増加は、米国で強く懸念されている。ヘロイン中毒急増の理由のひとつは、医師による鎮痛剤の処方が減少しているためと推測されている。処方の減少は鎮痛剤の飲み過ぎによる死亡事故が急増しているとCDCが警告を発したためだ。 実際、CDCの最近のレポートが明らかにしたところによれば、1999年から2010年までの20年間で、鎮痛剤の飲み過ぎによる女性の死亡事例は5倍に増えている。 


http://www.cdc.gov/media/releases/2013/t0702-drug-overdose.html


CDCのレポートを受けて米国では、強い鎮痛剤の処方が大幅に減少している。そして、そこにできた新たなマーケットに大量に流れ込んでいるのがヘロインなのである。

 


 

関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(0)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー