【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

【World Topics】小児心臓移植の30年

公開日時 2014/10/20 03:50

シリコンバレーに住む33歳のリジー(Lizzy Craze)は10月7日、1984年に3歳でスタンフォード大学の小児病院で受けた心臓移植手術から30年を無事に過ごした記念日を祝った。リジーは1984年当時の米国で最年少の成功例であった。(医療ジャーナリスト 西村由美子)


移植当時リジーの余命予測は10年。当時は小児に移植した心臓がレシピエントの成長とともに成長するとは考えられておらず、リジーはそう遠くない将来に再移植を必要とするというのが専門医の共通見解であった。
が、最近結婚したばかりで幸せいっぱいのリジーは、健康に長生きしたというだけでなく、キャンプ大好きのアウトドア派で、最近はハーフマラソンも走った。


http://finance.yahoo.com/news/stanford-heart-transplant-recipient-celebrates-150000922.html


リジーは世界でもっとも長生きしている心臓移植レシピエントのひとりだが、米国には、今年、術後30年を祝う患者が少なからずいて、各地で話題になっている。退役軍人病院で同じ1984年に心臓移植手術を受けたジェームズ(James Hill)モその1人だ。移植当時31歳、退役軍人病院野27人目の心臓移植患者であった。


http://www.va.gov/health/NewsFeatures/2014/February/Veteran-Celebrates-30-Years-with-Transplant-Heart.asp


先進医療で知られる米国は移植医療の国でもある。現在、世界中あわせて、毎年平均3500例程度の心臓移植が行われているが、そのおよそ半数は米国の症例だ。1988年から2008年までの手術件数の経年変化を見ると、もっとも少ない年(1988年)は1,676件、もっとも多い年(1991年)は2,363件で、概ね2,000件前後で推移している。
ちなみに2008年の移植実績は、心臓移植1,802件、心肺同時移植19件、肺移植1,221件、腎移植13,743件、腎膵同時移植705件、膵臓移植370件、肝移植5,273件であった。


http://www.infoplease.com/science/health/us-transplants-year-1988-2007.html 
 


 

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(0)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
【MixOnline】誘導記事

一緒に読みたい関連トピックス

記事はありません。
ボタン追加
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー