【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

富山化学 新規マクロライド系抗菌薬ソリスロマイシンの国内P2開始 18年5月までに申請へ

公開日時 2015/01/15 03:50

富山化学は1月14日、新規のマクロライド系抗菌薬ソリスロマイシン(一般名、開発コード:T-4288」の国内フェーズ2試験を開始したと発表した。市中肺炎患者を対象に、経口で反復服用したソリスロマイシンの有効性、薬物動態、安全性を検討する。同社は2018年5月までの承認申請を目指しており、開発スケジュール通りに順調に開発が進んでいるとしている。

同社は、「日本では経口抗菌薬の新薬候補が少なくなるなか、新しいマクロライド系抗菌薬に対して高いニーズがある」とコメントしている。同社ではこれまで創製してきたペニシリン系、セフェム系、キノロン系の抗菌薬に今回のマクロライド系抗菌薬を加えることで、抗感染症領域の薬剤のラインナップ強化につなげる。

ソリスロマイシンは米国センプラ社が創製したもの。既販品のマクロライド耐性の肺炎球菌、マイコプラズマ対して強い抗菌活性を示すとともに、比較的高い免疫調整作用(抗炎症作用)を持つという。富山化学は13年に同剤の日本における開発・製造・販売に関する権利を取得し、開発を進めている。

関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(2)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー