【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

アフリカ 医薬品アクセス改善に効率的規制が必要:IFPMA会議

公開日時 2015/05/15 03:50

国際的医薬開発関連のNPO(非営利団体)DIAと国際製薬団体連合会(IFPMA)はこのほど、アクセス改善には各国でのより効率的な規制制度の構築が必要との点で意見が一致した。Bill & Mellinda Gates Foundationおよび世界銀行グループの後援を得て、アフリカ・セネガルのダカールで、アフリカの医薬品アクセスについて国際会議を開催した。


同会議には、アフリカ、欧州、北米など40か国から160名以上の行政官や専門家が集まり、アフリカでの患者の医薬品アクセスの改善のための効率的な規制のあり方など具体的な解決策を討議した。


セネガル保健・社会行動省のIbahima Wone事務総長は、「医薬品が患者のもとに届くのにアフリカでは他国に比べて最大5年も余計にかかっている」と指摘。その原因のひとつに各国政府がそれぞれ実施する製造施設の査察があるとし、これは経費も時間もかかり資源の無駄遣いであと問題視し、規制調和により重複を省くメリットを示唆した。


世界銀行グループのAndreas Seiter氏は、「世界銀行はトラストファンドを通じ、アフリカの規制調和や規制力強化を積極的に支援している」と現状を説明した。アフリカでは、低所得国と中所得国における貧困者に地域、国レベルの医療制度に大きな格差があると指摘し、「アフリカ地域と世界が『分業』で担当を決め協力すれば、その格差是正の解決が可能であることを信じる」との考えを示した。


DIA欧州・中東・アフリカのJytte Lyngvig上級副会長兼専務理事は、「アフリカでの我々の働きは、様々な団体と一緒に、規制の調和と安全な医薬品アクセスに向けてすべての関係者によるネットワーク形成と知識の共有を促進する機会を与えてくれた」と同会議の意義を強調した。


IFPMAのEduardo Pisani事務局長は、「公衆衛生の関係者として、IFPMAは、規制調和や規制力強化に取り組んできた。今年は、我々のパートナーであるDIAと一緒に台北で規制会議を開催し、そして、今、セネガルで主要関係者と意見を交わすことができた」と同会議の成功を評価した。

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(0)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー