【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

MCI調査 MRと医師のメールコミュニケーション 4年前に比べ11.3ポイント増

公開日時 2015/12/02 03:53

メールでMRとコミュニケーションしている医師は2015年10月時点で64.5%におよび、2011年9月調査に比べ11.3ポイント増加していることが明らかになった。この調査は製薬企業のマーケティング支援を行うエム・シー・アイが「医師版マルチメディア白書・2015年冬号」として12月1日に発表したもの。一人の医師がメールでコミュニケーションしているMRの数は平均5.6人で、11年9月調査に比べて1.2人増えていることも分かった。


調査は2015年10月1日~7日にかけて企業サイトなどを閲覧する全国の医師を対象にインターネット上で行ったもの。有効回答は3447人だった。


近年、医療機関の訪問規制の強化などに伴い、MRが医師とのコミュニケーション手段としてメールを活用することが増えている。医師によるMRとのメールコミュニケーションの実態を調べたところ、医師の64.5%が「ある」と回答、「ない」と回答した医師の35.5%を大きく上回った。


一人の医師がメールでコミュニケーションするMRの数を調べたところ、2011年9月調査の平均4.4人を1.2人上回る平均5.6人に増加していることも分かった。一方、MR「10人」とコミュニケーションしていると回答した医師も、11年9月調査の6.7%から5.9ポイント増え、12.6%となっていた。


◎MRが医師に送るメールの内容 「面談依頼」が45.3%


MRが医師に送るメールの内容としては、「面談の依頼」が45.3%で最も多く、次いで「講演会・研究会の案内」が40.2%、「面談で依頼した情報や文献が送られてくる」が25.0%となっていた。


逆に、医師からMRに送るメールの内容は「薬剤についての質問」が34.8%でトップ。「講演会・研究会の内容確認、参加希望」が31.4%、「欲しい論文の依頼」21.5%、「副作用の対応方法」17.2%となっていた。
 


 

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(4)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー