【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

日本アルトマーク 病院や薬局ごとの施設基準など詳細情報の提供開始 エリアマーケ活用を想定

公開日時 2017/07/26 03:51

日本アルトマークは7月25日、同社が提供している医療機関、薬局、歯科診療所の基本データに施設基準や指定病院の情報など詳細なデータを加えて提供するサービスを同日から開始したと発表した。主要ターゲットは製薬企業や医薬品卸など医療関連企業で、付加された情報から担当施設の変化や特徴、地域特性を分析し、▽エリアマーケティングの強化▽ターゲティングの見直し▽営業担当者の活動支援--に利用されることを想定する。

同社は、医療機関の名称、住所、診療科目などの基本データをクラウド型データ提供サービス「メディカルデータベース」(MDB)を会員制サービスとして提供してきている。今回始めたのは、施設基準や指定病院の情報、平均在院日数、患者数、認定薬局などを加えた「MDBα」というサービス。利用するには、MDBとは別に利用料が必要になる。

同社は、地域包括ケアシステムの構築の一環で、地域ごとに医療提供体制の見直しが進められる中で、医療関連企業に迫られている地域特性に合わせたマーケティング、営業を支援するため、同サービスを開発。「システム部門におけるデータ処理を必要としていたこれまでの MDB の提供方法からは、かたちを変え、情報分析や戦略策定部門が、必要なときに必要なデータを検索・ダウンロードすることができる仕組みを実現した」としている。EXCEL・CSVでのデータ取得が可能。

主なデータの内容は以下のとおり
◎施設情報 (2017年6月末時点):病院:約8460軒、一般診療所:約 10万4000軒、歯科診療所:約6万9000軒、保険薬局:約5万8000軒の基本情報(名称、住所、診療科目、開設者法人名など)、地方厚生局施設基準、指定病院等(がん診療連携拠点病院、救急告示病院など)、その他医療機能情報(平均在院日数、患者数など)、認定薬局等。
◎医療圏データ:2次医療圏別の既存病床数・基準病床数
◎統計情報:地域医療統計表など。
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(3)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
グーグル

 

バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー