【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

入社式社長あいさつ  “熟考”と“行動”求める内容目立つ、業界環境の変化背景に

公開日時 2018/04/03 03:52

製薬各社の入社式が4月2日に行われ、新入社員に対する大手・準大手の経営トップのあいさつでは、製薬業界を取り巻く環境が急速にダイナミックに変化していることを踏まえ、熟考することや主体的に行動することを求める内容が目立った。

第一三共の眞鍋淳社長は、「事業環境が厳しい今日において、トランスフォーメーションはとても重要」とし、「多くの環境変化に遭遇すると思うが、変化をいち早く感じとり、次のアクションを考え、実行するなど、自ら『変革』・『改善』することを心掛けてほしい」と呼びかけた。アステラス製薬の安川健司社長も、「世の中は目まぐるしいスピードで変化している。変化を機会ととらえ、自らが進化し続けることにより成長していく、それがアステラスである」と話した上で、「変化を恐れたり、傍観を決め込むことなく、変わり続けるためには何をすべきかを常に考え、自分自身を信じて無限の可能性を追求してほしい」と主体的な取り組みに期待を寄せた。

エーザイの内藤晴夫CEOは、「旬人たれ」とのメッセージを贈った。旬の時期がいつから始まり、どれくらい続くのかは人によって様々だが、旬人には「間違いなく、醸し出す独特の雰囲気、オーラ、目力がある」とした。そして、旬人になる3要件の最初に「考え続けること」を挙げ、「行動の前に考えを熟させることで、何気ない出来事に気づきを得て、ブレイクスルーにつなげることが可能になる」と説いた。なお、2つ目は「打って出る」、3つ目に「場数を踏む」を挙げた。

武田薬品のクリストフ・ウェバー社長は、非常に科学的レベルの高い医薬品を取り扱うことから、「好奇心をいつも忘れない」ようにとアドバイスし、「日々知識のアップデートを怠らないことが重要。私自身も様々な資料を読み、パイプラインや製品の勉強に日々時間を費やしている」と自らの時間の使い方を紹介しつつ、これからの毎日の行動や心がけを説いた。

■「考えて、考えて、考えぬいて、行動」

中外製薬の小坂達朗社長は、「世界の患者さんのお役に立っているという誇りと自信をもって情熱的に仕事をしてほしい」と呼びかけた。イノベーションの実現のためには、「様々な視点や価値観に基づいた議論を通じ、あらゆる部門で新しい価値を創造することが重要。『多様な価値観や専門性がイノベーションを生む』ことを共通認識として、1人ひとりが持つ能力を最大限発揮してほしい」とダイバーシティの重要性を語った。

大塚ホールディングスの樋口達夫社長は、「企業経営を取り巻く社会は劇的な変動にさらされている」として、「今求められているのは自ら発想し行動することによって、問題の本質を見極め解決につながることだ」と強調した。田辺三菱製薬の三津家正之社長も業界環境が急速にダイナミックに変化しているとの認識を示した上で、「極めてチャレンジングな時期に私たちの一員となっていただいた」と語りかけた。そして、「求められる人材は各分野で世界の先端を走っている人々と戦えるグローバル人材。この競争で生き残るためには3つの『Native』が必要だ」と話し、Stress、English、Digital――の3つに早くから慣れ親しむ(=Native)よう求めた。

大日本住友製薬の野村博社長は、「厳しい事業環境の中にあるが、私たちの使命は患者さんに新しい治療を提供すること」として、▽失敗を含めて学び続ける▽常に“stay positive”に努力し続ける――ということを促した。そして、「自分で考え、自分で行動し成果の出せる社員になってほしい」「知恵をしぼり、新たな発想で問題解決に突き進んでもらいたい」とエールを送った。大正製薬の上原茂社長は3つのお願いごととして、▽目の前の仕事に一生懸命取り組む▽“考えて、考えて、考えぬいて、行動する▽常に感謝の気持ちを忘れない――を挙げた。

塩野義製薬の手代木功社長は、同社が140周年の節目の年にあることから、「シオノギへの信頼は、皆さんが思っておられる以上に大きく、『シオノギさんなら、大丈夫ですね』と言ってもらえる場面に、これから何度も出会うと思う」とし、「シオノギの諸先輩方が140年かけて築いてきた信頼を、これからは皆さん自身がさらに積み上げていくのだという決意を、ぜひお願いしたい」と強調した。社会人としての成長も期待して、「生きがいややりがいについてじっくりと考えて判断すること。要は一時的な感情で判断しない、なぜならその判断には他の人たちを巻き込んだ上での責任が伴う、それが社会人ということ」と説いた。

協和発酵キリンの宮本昌志社長は、自社創製の抗体医薬品のモガムリズマブやブロスマブの欧米での販売開始を念頭に、「『日本発のグローバル・スペシャリティファーマになる』の実現に向けて今年、大きな一歩を踏み出す」と指摘。「過去の成功体験にとらわれず、新たな発想でチャレンジすることが非常に重要」だとし、「社会人1年目の皆さんの持つフレッシュな感覚で物事を判断できる能力も非常に重要」と話した。

関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(9)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
グーグル

 

バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー