【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

米 初の「女性薬剤師の日」迎える

公開日時 2018/10/23 03:50

米国のNPO(非営利団体)PharmacistMomsGroup.comの幹事Suzanne Soliman氏は、毎年10月12日を「女性薬剤師の日」とすることを提唱、米大手医薬品卸業カージナルヘルスや関係団体などが支援、今年10月12日に初めての女性薬剤師の日を迎えた。カージナルヘルスが10月3日発表した。

Soliman氏は、昨年、働く母親ら女性薬剤師の活動支援、人材派遣などを目的にネットワークを結成、PharmacistMomsGroup.comと名付けた。現在16000人の母親薬剤師らが加盟し、さらに会員数は増加の一途をたどっているという。

同氏が、女性薬剤師の日を提唱する理由は以下の背景がある。女性薬剤師数をみると1960年代には、薬剤師全体の8%にしか過ぎなかったが、現在、全薬剤師従業員の55%にまで上り、さらに上昇傾向にある。2016年の薬学博士号の61%は女性によって取得された。近年の薬学・薬剤師職能分野での女性の進出は目覚ましいが、ヘルスケア分野における毎日の薬局などでの活動において女性の能力が十分に発揮されているかはうたがわしい面もあると同時に消費者にも十分伝わっておらず一層の啓蒙の必要性がある。

10月12日を女性薬剤師の日と提案したのは、10月がもともと全米薬剤師月間であることと米国初の女性薬剤師になったと伝えられるエリザベス・グッキング・グリーンリーフ氏が12人の子供を育てながら、薬剤師になる夢を実現したためだ。

女性薬剤師の日制定の主な目的は、*女性薬剤師の活躍でヘルスケア分野においてもっとも女性の人数が多い職業にした功績についての認知度の向上、*薬局、病院など各施設で質の高いケアを提供するために重要な役割を果たしていることを称賛する、*薬局における女性薬剤師のリーダーシップ確立のために女性薬剤師を増やし続けるために女性薬剤師の教育や女性開業薬剤師との関係向上を行っているリーダーらを激励する‐などである。

カージナルヘルスのエデン・ザルツァー部長(薬局における女性についてのイニシアチブ担当)は、「女性薬剤師が増加していることを見て元気づけられる。特に女性薬剤師は、同じ女性から信頼置けるヘルスケアの要員として良い立ち位置にいる」と述べたうえで、「女性の80%は、家族のためにヘルスケア関連製品・サービス購入の決定の際に関わっている一方で、こどもや高齢の親の世話をしている」と介護や看病に携わる女性客に同性である、家庭の事情に精通する女性が対応する利点を説明した。

10月12日には、全米の薬科大学などで、卒業生と現役学生による薬局業務指導、薬局における昇進問題、薬局におけるリーダーシップを取れる女性薬剤師を増やす方法などについてのイベントを開催した。

なお、女性薬剤師の日は国民の祝祭日などにする記念日とは異なり、民間による記念日制定となる。

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(0)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー