【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

NPhA コンプライアンス研修開催へ 調剤報酬不正請求問題受け

公開日時 2019/09/13 03:50
会員企業アポロメディカルの調剤報酬不正請求問題を受け、日本保険薬局協会(NPhA)は、会員企業のコンプライアンス強化に向けた新たな取り組みを実施する。具体的には、外部講師を招いたコンプライアンス研修のほか、研修ツールの共有、正会員入会時の面談を行う。9月12日の定例会見で、首藤正一副会長(アインホールディングス専務)は、「今後、新たな不祥事が出ないよう、あらゆる手段を使ってコンプライアンスの徹底を図る」と述べた。

コンプライアンス研修については、会員企業の経営陣を対象に任意で行う。弁護士を講師に招き、企業が遵守すべきコンプライアンスについて学ぶ。19年度は11月と2月の計2回開催予定だ。各企業の取組みについては、11月中旬を目途にNPhAの会員向けホームページに掲載し、共有を図る。このほか、新たな正会員企業には、NPhAの各地域のブロック長・副ブロック長が面談を実施し、協会の倫理規定について説明するという。

◎台風15号で会員6薬局が現在も開店できず 今後被害広がる見通しも


このほか、同日の会見では、8月下旬から各地で続く災害の会員企業の被災状況について報告があった。8月下旬に九州北部を中心に発生した大雨の被害では、2社が被災し、うち1社では3店舗が浸水の被害にあったという。また千葉県に甚大な被害を出した台風15号については12日13時時点で、6薬局が開局できない状況だという。このほか浸水被害が57、設備破損が39、停電が64、一時的に開局できなかった薬局が38-あった。今後も被害は広がる見通しで、NPhAでは引き続き情報収集に努めるとしている。

関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(0)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー