【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

NBI・トップ人事 医薬事業ユニット統括社長に青野氏 社長2人体制に 

公開日時 2019/12/26 04:51
ベーリンガーインゲルハイムジャパン(BIJ)は12月25日、2020年1月1日以降の新法人体制におけるトップ人事を発表した。BIJは20年1月1日付で、事業会社の日本ベーリンガーインゲルハイム(NBI)を存続会社としてBIJを合併させる新法人に移行する。新法人となるNBIは、代表取締役会長兼社長にトーステン・ポール氏(現BIJ社長、現NBI会長)、「代表取締役医薬事業ユニット統括社長」として青野吉晃氏(現NBI社長)が、それぞれ就任する。

ポール氏はBIJから移管する財務、人事、法務、広報、インフォメーションテクノロジーなどの管理部門を含め、NBI全体の経営責任を担う。青野氏は引き続きヒト用医療用医薬品事業を統括する。

独ベーリンガーインゲルハイムはグローバルで、仏サノフィと事業交換を行った。ベーリンガーはコンシューマーヘルス事業をサノフィに譲渡し、サノフィは動物用薬事業をベーリンガーに譲渡した。事業交換は、日本を含む主要国で17年1月までに終えた。

日本では、BIJに財務や人事などの管理部門を配置し、16年末まで▽ヒト用医療用薬▽コンシューマーヘルス▽動物用薬――の3つの事業会社にサービスを提供していた。コンシューマー事業を譲渡したことを受けて組織の最適化を検討した結果、NBIにBIJを合併させた方が効率的と判断した。
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(3)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー