【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

日本感染症学会・新型コロナWebシンポ アビガンは重症患者6割、軽中等度で9割改善

公開日時 2020/04/20 04:53
新型コロナウイルス感染症にファビピラビル(製品名:アビガン)を投与したところ、投与開始14日後に重症患者の6割が改善、軽症や中等症では9割の患者で改善が認められた―。藤田医科大学微生物学講座・感染症科の土井洋平教授が4月18日に開催した日本感染症学会のWeb特別シンポジウムで迅速観察研究の結果を報告した。研究は、全国約200医療機関が参加し、中等症から重症患者を中心に登録が進められている。土井教授は、転帰の判断が医師の主観によるものであるほか、吸入ステロイドのシクレソニドなどとの併用療法も多く、対照群も置かれていないなど、観察研究の限界もあると指摘。治験や特定臨床研究が進行中であることを紹介し、さらなる検証が必要との考えを示した。

解析対象は、346例(男性:262例、女性:84例)。ファビピラビルに催奇形性の副作用が知られているほか、新型コロナウイルス感染症は男性の比率が高いことから、男性の登録が多いものとみられる。

年齢は、50代が25%で最多。60代(22%)、70代(20%)、40代(13%)と、比較的高齢者を中心に投与されている。合併症は心血管疾患が30%、糖尿病が26%、慢性肺疾患(COPD)が14%、免疫疾患が6%で、いずれかを合併する患者は53%と半数超だった。体温は37.5度以上が55%、37.5度未満が32%だった。肺炎は両側性が83%、片側性が5%。「酸素飽和度(SpO2)≦90%または酸素投与」は60%、高齢者は30%、脱水は28%、意識障害は11%、収縮期血圧値≦90が1%で、重症患者が多く含まれた。

◎中等症は7日後に66%、14日後に85%改善

ファビピラビル投与後の転帰を、主治医の主観で「改善」、「不変」、「増悪」にわけて評価した。軽症では投与開始7日後に70%、14日後には90%に改善が認められた。中等症では投与開始7日後では66%、14日後では85%だった。重症でも投与開始7日後に41%、14日後には61%が改善した。ただし、重症例では「悪化」が投与開始7日後で34%、14日後では33%だったとしている。なお、軽症は酸素投与がない患者、中等症は酸素は投与しているが機械換気がない症例、重症は機械換気がある症例と定義している。

◎有害事象 17%に発生 高尿酸血症が15人、肝機能値異常が12人

有害事象は解析した188人のうち、32人(17%)に発生。高尿酸血症が15人、肝機能値異常が12人だった。このほか、高ビリルビン血症、急性腎障害、吐き気、皮疹、薬剤熱が1人だった。

なお、研究は日本医療開発研究機構(AMED)の研究開発課題で、中等症・重症患者における臨床経過の検討を目的に実施された。オンラインサーベイ形式で基礎疾患や肺炎の重症度、転帰を収集した。データクリーニングは行っていないという。

同剤をめぐっては、製造販売元の富士フイルム富山化学が臨床第3相試験の患者登録が進められている。試験では、プラセボ群を対照群に据え、重症例を除く新型コロナウイルスによる肺炎症例への有用性を検証する。主要評価項目は体温、酸素飽和度、胸部画像所見の軽快、PCRで陰性化するまでの期間。このほか、特定臨床研究として、無症状、軽症例への投与で、ウイルス量を低減できるか検討することを目的とした多施設非盲検ランダム化比較試験も進行中だ。

土井教授は、新型コロナウイルス感染症について「多くの患者が自然軽快するが、一部患者が重症化し悪い転帰をたどる」と指摘。現段階ではRCTで有効性が示されている医薬品はなく、投与のタイミングも明確になっていないとして、今後さらなる検証の必要性を指摘した。

◎シクレソニドの観察研究 85 例登録で死亡例は2例


吸入ステロイドのシクレソニド(製品名:オルベスコ)の観察研究の中間報告(4月8日時点)の結果も紹介した。国内24施設から85症例が登録された。死亡例は2例にとどまり、投与後に気管挿管が必要になった症例は3例だったとした。座長を務めた愛知医科大学の森島恒雄客員教授は死亡例の少なさを評価。「シクレソニドは抗炎症効果と抗ウイルス作用をあわせもつ。幅広い年齢層に使われてきたので、安全に使えることが大きい」と期待感を示した。

森島客員教授は、新型コロナウイルスに対する”特効薬”は、まだ開発されていないことを強調。「100点満点の薬剤はなく、候補の薬剤はそれぞれ長所・短所をあわせもつ。それぞれの薬剤の長所・短所を明らかにしたうえで、患者の診療に当たる医師の治療選択肢を増やす形が望ましい」との見解を示した。重症例では一定数人工呼吸器やECMOが必要になるが、「医療崩壊を防ぐ意味でも、重症化する前にいかに治すかに全力を注がないといけない」と述べ、薬物治療の重要性を強調した。


プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(63)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
グーグル
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー