【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

支払基金・3月診療分 確定件数は前年同月比12%減 花粉症で26%減

公開日時 2020/06/05 04:50
社会保険診療報酬支払基金は6月4日、2020年3月診療分の診療報酬確定件数・金額を公表した。確定件数は総計で9368万件となり、前年同月比で12%減となった。医療保険分(協会けんぽ、船員保険、共済組合、健康保険)は7601万件で11.8%減。一方、確定金額は総計1兆1170億円で2.0%減。医療保険分は2.6%減となった。

◎インフルエンザ疾患は43.1%減

確定件数の減少について支払基金は、アレルギー性鼻炎・アレルギー性結膜炎・花粉症およびインフルエンザ疾患を含むレセプト件数の減少が主要因としている。なお、アレルギー性鼻炎・アレルギー性結膜炎・花粉症の確定件数は、約1022万件となり、前年同月比-359万件で26%減。インフルエンザ疾患は約67万件で前年同月比-66万件、43.1%減となった。

今年3月は新型コロナウイルスの感染拡大が始まった時期とも重なり、「3密」回避に向けて外出自粛などを政府や自治体が呼びかけ始めた時期でもある。その結果、この時期に流行期にあったアレルギー性鼻炎や花粉症の患者が、コロナへの感染リスクを避けるために医療機関の受診を控え、市販薬で対応するなど、患者の受療行動に変化が見られたことが様々な調査結果から指摘されている。今回の確定件数からも、患者の受診控えの状況が読み取れた。


プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(3)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー