【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

小林化工 弁護士の田中宏明氏が代表取締役に就任する新経営体制を発表 三役はオリックスグループから

公開日時 2021/05/06 15:20
小林化工は5月6日、小林広幸代表取締役兼社長執行役員が退任し、田中宏明氏が代表取締役に就任する新経営体制を発表した。田中宏明氏は、弁護士で、2014年6月からジーオーエフ・インベストメント・アドバイザリー(現GOF) 代表取締役を現任するほか、リビングプラットフォーム取締役、エネコートテクノロジーズ取締役、IP Bridge取締役を務める。過去には、2002年10月に同社の親会社であるオリックスに入社した経歴もある。田中宏明氏の代表取締役就任は5月1日付。小林広幸社長、小林順子副社長も同日退任した。

◎田中代表取締役 「真の製薬企業として生まれ変わることが必要」と宣言


田中宏明代表取締役は就任にあたってのコメントを自社ホームページ上に公表。「当社は真の製薬企業として生まれ変わることが必要であり、コンプライアンスを最優先する経営に取り組むとともに、法令違反行為の再発防止を図ることをお約束する」と宣言した。また、これを実現するためには、「単に、役職員に対して教育訓練を継続的に実施するにとどまらず、常に、当社役職員に対して“法令遵守は何のためか?”を問い続け、また、自身を含む経営陣が「コンプライアンス第一」の姿勢を示し、会社全体に法令遵守の意識を浸透させるための不断の努力を積み重ねると強調した。

◎専務取締役・総責に塩野義出身の上野恭嗣氏 社外取締役にノバルティス出身の川音聡氏 

新経営体制では、専務取締役に上野恭嗣氏、社外取締役に川音聡氏が5月1日付で就任した。田中代表取締役が弁護士であるのに対し、上野氏、川音氏ともに製薬企業での実務経験があることから、新経営体制においても田中代表取締役を実務面でサポートする狙いが込められている。

上野恭嗣氏は、1983年4月に塩野義製薬に入社 分析化学研究部門、実験動物施設管理部門、信頼性保証本部を経て、2010年7月から総括製造販売責任者補佐を兼務。その後17 年11月にオリックスが出資する微生物化学研究所に入社し、品質保証部、総括製造販売責任者補佐、経営統括室などを経て、21年4月に小林化工に入社、信頼性保証本部に所属している。

社外取締役の川音聡氏は、1987年4月に日本ルセルに入社、98年4月にヘキスト・マリオン・ルセルに転籍、さらに2000年1月にアベンティスファーマに転籍し、2004年4 月から薬事部長を務める。その後、2005年9月にノバルティスファーマに入社。薬事部長、開発本部執行役員副本部長、薬事・信頼性保証本部 執行役員本部長、総括製造販売責任者を経て2015年1月に取締役就任。2020年4月からフリーランス/薬事コンサルタント、20年9月から青山学院大学大学院・国際マネジメント研究科非常勤講師を務める。

◎三役はオリックスグループの微生物化学研究所からの登用

このほか医薬品製造販売業者における三役も刷新した。総括製造販売責任者には専務取締役に就任した上野恭嗣氏が就任。品質保証責任者には園田雅樹氏が、安全管理責任者には神尾弘氏がそれぞれ5月1日付で就任した。

園田雅樹氏は1983 年4月にミドリ十字に入社し、生産技術部に所属。96年11月に参天製薬に入社、製造プロセス開発部、信頼性保証本部に所属した。2016年6月に参天アイケアに入社し、信頼性保証室に所属、品質保証責任者を務めた。18年4月に富士製薬に入社し、信頼性保証部に所属。2019年11月には微生物化学研究所に入社、品質管理部、品質保証部に所属し、2021年4月から小林化工に入社し、信頼性保証本部に所属した。

神尾弘氏は、86年4月に日本商事(現アルフレッサファーマ)に入社、医薬研究所薬理研究室に所属する。その後、国立循環器病センター研究所を経て、2003年10月に京都薬品工業に入社、医薬情報部長、信頼性保証本部安全管理部所属、安全管理責任者などを務め、2018年7月に微生物化学研究所に入社、21年4月に小林化工に入社し、信頼性保証本部 所属した。


プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(13)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー