【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

三菱ケミカル・ギルソン社長 医薬事業「日本の売上大半は現実的なオプションでない」 別の可能性検討へ

公開日時 2021/12/02 04:50
三菱ケミカルホールディングス(HD)のジョンマーク・ギルソン代表執行役社長は12月1日、経営方針説明会に臨み、2025年度までの期間を対象とする新経営方針「Forging the future 未来を拓く」を策定したと発表した。「当社グループが競争優位性を有する成長市場にフォーカスしたポートフォリオ運営を推進する」とし、ヘルスケア(ワクチン、中枢神経、免疫炎症)を最重要戦略市場の一つに位置付けたのが特徴だ。ギルソン社長は「医薬品事業を現在の規模よりも大きく成長させる方法を積極的に検討しており、中長期的には日本での売上が大半を占める製薬会社のままでいるということは現実的なオプションではないと考えている。違う可能性を検討していく」と述べた。

◎再生医療Muse 細胞「申請取りやめ」 日本限定の臨床試験では欧米市場で制限される


一方、グループ会社の生命科学インスティテュートが開発を手掛けている再生医療Muse 細胞について、21年度に脳梗塞の適応で承認申請、22年度に承認取得を予定していたが、「非常に慎重に検討してきた結果、日本での限定的な臨床試験に基づく条件・期限付き承認の申請を取りやめることにした」と明かした。日本における限定的な臨床試験のみでは、米国やEU市場でのポテンシャルが大きく制限されることを理由に挙げ、「当面はMuse細胞の作用機序に関する科学的理解を深め、準備が整った段階で完全な第3相試験に向けて取り組んでいく」と述べた。

Muse細胞の開発では、脳梗塞の他、心筋梗塞、表皮水疱症、脊髄損傷、筋萎縮性側索硬化症(ALS)、新型コロナウイルス感染症に伴う急性呼吸窮迫症候群を対象とした臨床試験を行っている。ギルソン社長は「10年以内にMuse細胞が当社の収益に貢献することは期待できないだろう」と述べた。

ギルソン社長の就任は21年4月1日付。それに先立つ2月に、同社は21年度からの2年間を対象とする中期経営計画「APTSIS 25 Step 1」を公表していた。今回公表された「Forging the future 未来を拓く」は、同計画策定時の想定を踏まえ、改めて企業価値最大化のため必要な戦略を検討し、新たな経営方針として策定したもの。

ギルソン社長は、①あまりにも多くの事をやり過ぎて分散している②多くの大きな成熟した事業があるが、ローカーボン経済の長期的な展望から見直す必要がある③急成長、高いマージンの製品ラインは十分にフォーカスしていない―と新経営方針を策定した背景を説明。「成長軌道に戻すには、マーケットのセグメント、そして製品ラインを絞って強くフォーカスしていくことが必要」とし、①市場の魅力度②グループの強み③カーボンニュートラルーの3つの評価基準に基づき、電気自動車(EV)やデジタルなど「エレクトロニクス」と「ヘルスケア&ライフサイエンス」を最重要戦略市場と位置付けたことを明らかにした。

◎メディカゴ社のコロナワクチン カナダで12月中に申請を予定


このうちヘルスケアに関しては、カナダ子会社・メディカゴ社による新型コロナワクチン(MT-2766)について「第3相試験結果の分析を終えようとしているところであり、大変有望な結果となりそうだ」と述べた。カナダでは12月中の承認申請を予定している。「米国、日本での申請時期はまだ確定していない」(コーポレートコミュニケーション室)。この他、北米では、経口ラジカヴァ製剤(MT-1186)を22年度、赤芽球性プロトポルフィリン症およびX連鎖性プロトポルフィリン症治療薬(MT-7117)を23年度、パーキンソン病治療薬(ND0612)を 24年度に上市を目指す。これら4品目で25年度に1300億円以上の売上への貢献を見込む。

一方、石油化学事業及び炭素事業については、分離・再編し、独立化を進める。また、グループ全体で1000億円超のコスト構造改革の実施や、組織のスリム化・フラット化を盛り込んだ。


プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(14)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
【MixOnline】誘導記事

一緒に読みたい関連トピックス

記事はありません。
ボタン追加
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー