EMA C型肝炎治療薬Sovaldiなど5品目に承認勧告

公開日時 2013/11/28 03:50
  • Twitter
  • 印刷
欧州医薬品庁(EMA)は11月21日に開催したヒト医薬品委員会(CHMP)で、C型肝炎治療薬Sovaldi(ソホスブビル)など5品目について承認勧告を行った。5品目は以下の通り。製品名(一般名)、適応症、申請企業、摘要の順。*ColicAcidFGK50mg、250mgカプセル(コール酸)。乳児から成人における先天性一次胆汁酸合成異常症。独FGKRepresentativeServiceGmbH。2011年12月9日に希少疾病薬の指定を受けた。承認条件として、ファーマコビジランスビジランス計画の実施が義務付けられた。*Para-aminosalicylicacidLucane4g胃粘膜保護顆粒(パラアミノサリチル酸(パス))。成人および小児における多剤耐性結核(他の抗結核剤との併用)。仏Lu...
関連ファイル

関連するファイルはありません。

      

 

プレミアコンテンツのご案内

プレミアコンテンツ

医薬ランキング

医薬ランキング

医療費、製薬企業業績、MR数などのデータ集。

サンプル記事のご紹介
薬剤採用・新規処方アンケート

薬剤採用・新規処方アンケート

毎月、臨床医、病院薬剤部へアンケートを実施。

サンプル記事のご紹介
 
限定プレミアデータ

限定プレミアデータ

Monthlyミクスに掲載しきれなかったデータや詳細情報。

サンプル記事のご紹介
ドクターリサーチ

ドクターリサーチ

医師のインサイトを調査。

 
企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別、疾患別のパイプラインリストを掲載。

その他にもたくさんのコンテンツをご覧になれます。

 

コンテンツの続きは、ベーシック会員の方およびプレミア会員の方のみ閲覧することができます。

※会員の方はユーザー名とパスワードを入力ください。

読者レビュー(0)

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

7月号特集
(Promotion)

国内市場は停滞期へ

急速な収益環境変化

革新的新薬こそ突破口

 

 

7/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/