旭化成ファーマ 新社長に柴田氏 旭化成メディカル社長から異動 4月1日付

公開日時 2017/03/09 03:50
  • Twitter
  • 印刷

旭化成ファーマの新たな代表取締役社長に、旭化成メディカル社長の柴田豊氏(写真)が4月1日付で就任する。ファーマの現社長の堀一良氏は4月1日付で同社顧問となる。

柴田新社長は、1955年12月生まれ61歳。79年3月に東京大学法学部を卒業、同年4月に旭化成工業(現・旭化成)に入社。08年4月に執行役員経営戦略室長兼新事業企画開発室長、09年4月には上席執行役員となり、11年4月に旭化成クラレメディカル、旭化成メディカルの代表取締役社長、旭化成ファーマ株式会社取締役に就任。16年4月からは旭化成専務執行役員ヘルスケア領域担当も務めている。

なお、旭化成メディカル代表取締役社長には、メディカルの取締兼常務執行役員兼医療製品開発本部長、研究開発担当の姫野毅氏が昇格する。

関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(3)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

12月号特集
(Promotion)

デジタル活用で成功するMR流仕事術

訪問頻度の減少をチャネルでカバーせよ!

 

 

12/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/