東和薬品 東日本物流センター完成 収容能力を倍増 GE需要増に対応

公開日時 2017/07/14 03:50
  • Twitter
  • 印刷

東和薬品は7月13日、山形県山形市に新たな東日本物流センターを建設したと発表した。現在のセンターから移設する形で、収容能力は1万4000パレットと、移設前と比べ2倍強という。後発医薬品(GE)の使用促進に伴う需要増に対し、安定供給体制を整える。7月18日から製品出荷を始める。

昨年から建設を進めてきた。投資額は約33億円。敷地面積は約5万8000m2、延床面積約1万5000m2、2階建。所在地は山形県山形市みはらしの丘5-1-2(電話:023-674-7407、FAX:023-674-7419)。

関連ファイル

関連するファイルはありません。

      

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(2)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

7月号特集
(Promotion)

国内市場は停滞期へ

急速な収益環境変化

革新的新薬こそ突破口

 

 

7/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/