EMA本部誘致に17か国が名乗り

公開日時 2017/08/24 03:50
  • Twitter
  • 印刷
英国のEU離脱(Brexit)に備え、欧州医薬品庁(EMA)は、その業務が支障なく継続されるよう着々と準備を進めている。EMAは8月1日、2019年予定のBrexitによりEMA本部が英国以外の国に移転するが、これによるEMA業務への影響を可能な限り回避するための今後の方針を定めた業務継続計画を作成したと発表した。業務継続計画では、英国離脱後のEMAのリソースを再配分、有効活用するために、EMA業務全体を見直し、EMA中核業務の確保やEUにおける公衆衛生の確保を目的に、その業務を従来と変わりなく維持する業務と合理化が可能な業務などに分類、カテゴリー1から3の優先順位を付けた。カテゴリー1は、EMAの中核業務である医薬品の有効性・安全性を確保する規制制度の基盤の維持である。EU諸国国民の健康に...
関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

プレミアコンテンツのご案内

プレミアコンテンツ

医薬ランキング

医薬ランキング

医療費、製薬企業業績、MR数などのデータ集。

サンプル記事のご紹介
薬剤採用・新規処方アンケート

薬剤採用・新規処方アンケート

毎月、臨床医、病院薬剤部へアンケートを実施。

サンプル記事のご紹介
 
限定プレミアデータ

限定プレミアデータ

Monthlyミクスに掲載しきれなかったデータや詳細情報。

サンプル記事のご紹介
ドクターリサーチ

ドクターリサーチ

医師のインサイトを調査。

 
企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別、疾患別のパイプラインリストを掲載。

その他にもたくさんのコンテンツをご覧になれます。

 

コンテンツの続きは、ベーシック会員の方およびプレミア会員の方のみ閲覧することができます。

※会員の方はユーザー名とパスワードを入力ください。

読者レビュー(0)

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

9月号特集
(Promotion)

2017年度下期新薬展望

注目のファーストインクラス薬が多数

 

 

9/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/