東和薬品 唐津営業所を閉鎖、機能を佐賀営業所に統合 広域卸との協業体制構築で

公開日時 2017/10/02 03:50
  • Twitter
  • 印刷

東和薬品は9月29日、佐賀県の唐津営業所を30日付で閉鎖し、佐賀営業所と統合すると発表した。同社広報部は本誌取材に、2017年度から広域卸との協業も開始し、佐賀県での協業体制が整ったことから同県営業所を1拠点にすると説明した。地域によっては営業所の閉鎖・統合が続く可能性がありそうだ。

同社は「東和式直販体制」と呼ぶ全国の営業所や代理店を拠点に直接、医療機関に医薬品を届ける体制を敷いている。今年度から広域卸を通じての販売体制の整備を始めた理由は、明らかにしていない。

佐賀県では、佐賀営業所が唐津営業所の業務担当地域を引き継ぎ、結果、佐賀営業所が県全域をカバーすることになる。MR数は唐津営業所の2人が加わり、計7人体制となる。今回の閉鎖により、同社営業所は全国72拠点となる。なお、80拠点を整備するとの目標に変更はないとしている。

関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(2)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

2月号特集
(Promotion)

働き方改革やデジタルに翻弄される医師

情報アクセスで工夫 MRカラー消失に苦言

 

 

2/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/