鳥居薬品 スギ花粉症薬・シダキュアスギ花粉舌下錠、11月の薬価収載見送り

公開日時 2017/10/06 03:50
  • Twitter
  • 印刷

鳥居薬品は10月5日、「スギ花粉症(減感作療法)」の適応で9月に承認取得したシダキュアスギ花粉舌下錠について、当初予定していた11月の薬価収載を見送ると発表した。理由として「販売に向けた準備が整っていないため」とし、詳細な内容は開示していない。2018年4月に予定される薬価収載に向け努力するとしている。

 
同剤はアレルゲン免疫療法薬。既に販売しているシダトレンスギ花粉舌下液よりも高力価で、室温保存を可能にしたのが特徴。舌下液は12歳以上が対象だが、舌下錠はより低い年齢での投与もできる。
関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(5)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

2月号特集
(Promotion)

働き方改革やデジタルに翻弄される医師

情報アクセスで工夫 MRカラー消失に苦言

 

 

2/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/