協和発酵キリン 尋常性乾癬治療薬ドボベットのゲル剤、販売開始

公開日時 2018/06/05 03:51
  • Twitter
  • 印刷

協和発酵キリンとレオファーマは6月4日、尋常性乾癬治療薬ドボベットのゲル剤を同日に発売したと発表した。ドボベットは軟膏剤があるが、ゲル剤にすることで、発症しやすいとされる頭部に塗布しやすくした。1日1回塗布する。

同剤は活性型ビタミンD3であるカルシポトリオール水和物とステロイドであるベタメタゾンジプロピオン酸エステルを含んだ配合外用剤。製造承認はレオファーマが持つ。2014年にドボベット軟膏が尋常性乾癬の治療薬として承認、発売された。レオファーマが供給し、販促・販売は協和発酵キリンが担当している。薬価は247.50 円/g、包装は15gと30g。

<訂正>(6月5日14時55分)

見出しの製品名を訂正しました。

関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(1)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

2月号特集
(Promotion)

働き方改革やデジタルに翻弄される医師

情報アクセスで工夫 MRカラー消失に苦言

 

 

2/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/