ニプロ ニプロESファーマの医療用薬営業部門を統合 4月1日付

公開日時 2019/01/08 03:50
  • Twitter
  • 印刷

ニプロは1月7日、子会社のニプロESファーマの医療用医薬品営業部門を、ニプロの国内事業部医薬営業本部に2019年4月1日付で統合すると発表した。ESファーマの前身は、田辺三菱製薬の後発品事業子会社の田辺製薬販売で、17年10月からニプロ傘下で事業を行ってきたが、両部門を統合することでシナジー効果を発揮できると判断した。併せて、新たに千葉と神戸の2支店を開設し、14支店体制でニプロが販売する製品とESファーマが販売する製品について情報収集、提供活動を行う。両社それぞれの医療用薬担当MR数は、ニプロは592人、ESファーマは91人(18年4月1日現在 本誌編集部MR数アンケートより)。ES ファーマは営業活動を実施しない製造販売会社として存続する。

関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(2)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

1月号特集
(Promotion)

製薬ビジネス大改革 産業イノベーション始動

営業本部進化論 営業スキームを大転換せよ!

 

 

1/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/