アステラス 催眠鎮静薬ドルミカムを丸石に承継 4月1日

公開日時 2019/01/28 03:50
  • Twitter
  • 印刷
アステラス製薬はこのほど、製造販売する催眠鎮静薬ドルミカム注射液10mg(一般名:ミダゾラム)の製造販売承認を、2019年4月1日付けで丸石製薬に承継することで合意したと発表した。アステラスは「製品ごとの価値最大化を検討した結果」とだけコメントし、麻酔など周術期領域に強い丸石に承継することで同製品の価値最大化が図れると判断したとみられる。

同剤の売上高は数億円規模という。4月1日からは販売、情報活動は丸石が行う。なお、アステラスは丸石に対し、最近では2015年に筋弛緩剤スキサメトニウム注(一般名:スキサメトニウム塩化物注射液)の製造販売承認を承継している。 
関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(1)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

2月号特集
(Promotion)

働き方改革やデジタルに翻弄される医師

情報アクセスで工夫 MRカラー消失に苦言

 

 

2/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/