インタラクティブソリューションズ MR資材と社内資料の同一管理・利用区分け機能を提供

公開日時 2019/02/18 03:50
  • Twitter
  • 印刷

インタラクティブソリューションズ(関根潔代表取締役)は2月15日、MRが社外使用するディテール資材と、MR研修や有害事象症例一覧など社内利用する資料を同一管理できる機能を「Interactive-Pro Online Edition」に追加したと発表した。膨大な資料の一元管理を実現することで、煩雑な管理を飛躍的に効率化できる。さらに厚労省の「販売情報提供活動ガイドライン」が施行する4月以降を睨み、コンプライアンスの維持や社内ガバナンス体制の強化を図り、柔軟にコンテンツを管理・利用することが可能になるとしている。


同社によると、今回の機能追加は、本社のファイルサーバーやイントラネットで管理されていた社外向けの営業活動用資材(説明会用資料、動画、患者用資材、製品情報)と、社内向けの研修資料、Q&A、有害事象症例一覧などを一つのプラットフォームで管理するというもの。社外でタブレットPCを利用する場合と、社内のイントラを利用する場合とを区分したコンテンツ管理も可能としたのが特徴。これまでは社内資材・社外資料が別々に管理されていたため、これらを利用する営業・マーケティング部門の利用者は、常に最新版を使用する管理体制がとりづらい状態だったという。


今回追加した機能は「目的別閲覧コントロール」と呼ばれ、社内イントラで閲覧する資料と閲覧権限の管理が可能となる。また、社外でタブレットPC等に差分同期し、オフラインでの最新コンテンツの利用権限の管理が可能となる。さらにコンテンツの掲載者は、組織に基づく編集権限で管理を可能としたほか、閲覧者は閲覧権限に基づきオフライン・オンライン共に参照可能にする。このほか閲覧者は権限に基づき全文検索も可能となる。


同社は「Interactive-Pro Online Edition」の追加機能により、資材審査システムの承認情報と連動させることで、公開設定を統合し、企業としての情報管理を強化できるとしている。

 

 


 

関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(0)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

3月号特集
(Promotion)

将来不安を抱く若手MRが増大 業界に影落とす

医療環境の変化で医師とMR間にギャップ拡がる

 

 

3/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/