記事一覧名

推奨記事一覧

財務省主計局 22年度改定「医療提供体制の改革なくして診療報酬改定なし」 かかりつけ医は法制化に言及 (21/04/16)
新薬11製品を薬価収載へ ピーク時100億円超予測は片頭痛薬エムガルティのみ (21/04/14)
患者中心の医療実現への“大きな一歩” (21/04/01)
中医協総会 相次ぐGEメーカーの不祥事で厚労省・林経済課長「業界再編を真剣に考えるべき時期に来た」 (21/03/25)
中医協総会 フォーミュラリ―導入に2割の病院が積極的 支払側・幸野委員「次期改定で後押しを」 (21/03/25)
中医協総会 急性期一般入院料の重症度、医療・看護必要度の経過措置を再延長 新型コロナ影響で (21/03/11)
医療経済実態調査は単月調査を追加実施へ 最終判断は5月頃に 中医協調査実施小委員会 (21/02/04)
病院機能によらず医療提供できる報酬体系を (21/02/01)
財務省・一松主計官 診療報酬改定は「財源ありきでない」 薬価改定「奇数年も偶数年も同じ改定を」 (20/12/24)
【FOCUS 2021年度薬価改定は如何に決まったか(下)】 薬剤は診察と不可分一体 財源切り分けは不適当 (20/12/24)
【FOCUS 21年度薬価改定は如何に決まったか(上)】 新型コロナで事実上の診療報酬改定を断行 (20/12/21)
大臣折衝 6歳未満乳幼児の外来初再診料への診療報酬上乗せ 21年9月末まで継続 (20/12/18)
政府・第3次補正予算案を決定 コロナ禍で地域医療を支える医療機関を支援 ワクチンの接種体制整備も (20/12/16)
21年度薬価改定 薬価乖離率「5~7%台」以上の品目対象で詰めの調整 医療費4000億円抑制へ (20/12/15)
中医協総会 6歳未満の乳幼児外来 初再診で「医科」100点算定可能に コロナ感染対策 (20/12/15)
21年度薬価改定 平均乖離率1倍以下(8.0%以下)の品目含める方向で最終調整 全品目の5割以上が対象に (20/12/14)
厚労省・林経済課長 東京地検特捜部が卸3社と関係者を在宅起訴「誠に遺憾」 中医協に説明 (20/12/14)
中医協 21年度薬価改定 平均乖離率1倍超で新薬21%、後発品67%が該当 支払側「歪な改定」と牽制 (20/12/10)
小林化工の自主回収で診療側・有澤委員「医薬品への信頼を根本的に揺るがす事態」 中医協 (20/12/10)
中医協で製薬団体 中間年改定「乖離率が著しく大きい品目」を容認 支払側「JGAは賛同しているの?」 (20/11/26)
12345678910...
バナー

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー
バナー(バーター枠)

広告