記事一覧名

推奨記事一覧

サワイGHD・澤井会長 「不採算品再算定特例ルール継続」訴え 供給不安解消へ赤字品目も増産 (24/06/12)
厚労省・水谷課長 世界同時開発やロス品目解消など「ビヘイビアの変化示すことが評価に」薬価改定踏まえ (24/04/23)
日医・松本会長 費用対効果を保険収載の可否に用いるのは「適切でない」 中間年改定の対象範囲検討を (24/04/18)
24年度薬価改定 各社主要製品(汎用規格)の改定率一覧 (24/04/01)
厚労省・水谷産情課長 医療上必要性高い“不採算品再算定”「薬価引上げ念頭の売り惜しみ、あってはならない」 (24/03/14)
【24年度薬価改定のインパクト】検証突き付けられる新薬開発 行動変容のトップは「国内試験実施数」 (24/03/11)
厚労省が事務連絡 不採算品再算定品目は「適正流通を」 医療保険上必要性高いと「製造販売業者が報告した品目」 (24/03/08)
24年度薬価改定影響率 不採算品再算定特例でプラス改定企業がまたも出現 新創品乖離率超見直しで打撃 (24/03/06)
【FOCUS 薬価改定を告示】後発品の企業指標導入で変革問われるジェネリックビジネス カギ握る流通改善 (24/03/06)
24年度薬価改定を告示 新薬創出等加算 5年間新薬開発実績なく対象除外6社7成分 糖尿病治療薬など薬価維持できず (24/03/05)
24年度薬価改定で試行導入の後発品の企業指標 「A区分」は40社 78成分規格124品目が別価格帯に (24/03/05)
【24年度薬価改定が放つメッセージPart3】厚労省・安川薬剤管理官 後発品の企業指標導入は「きっかけに過ぎない」 メッセージ発信で医療現場に安心感を (24/01/30)
中医協 市場拡大再算定を23成分38品目に適用へ 加算の柔軟な運用で引下げ率緩和も (24/01/18)
中医協総会 24年度薬価算定基準の見直しを了承 安川薬剤管理官「検証しながら効果を考える」 (24/01/18)
改訂流通改善GL 医療上必要性高い医薬品は「価格交渉段階から別枠」で 不採算品目リスト公表へ (23/12/22)
中医協 薬価制度改革骨子案を了承 不採算品再算定は乖離率7%超除外 見直し後の検証求める声相次ぐ (23/12/21)
不採算品再算定 24年度改定も臨時・特例対応継続も乖離率大きな品目は除外へ 乖離率9%超品目は14% (23/12/14)
卸連・宮田会長 不採算品再算定「卸は全ての品目わからない」 新カテゴリーで流通当事者が共通理解を (23/12/01)
後発品の安定供給へ 24年度薬価改定で企業指標を試行導入へ 初収載の薬価0.4掛けは「7品目超」も (23/11/30)
最低薬価・不採算品再算定 見直しは「流通改善」が大前提 薬価調査踏まえ判断へ、23年度特例の検証も (23/11/27)
12345678910...
バナー

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー
バナー(バーター枠)

広告