記事一覧名

推奨記事一覧

23年世界売上1位はキイトルーダ、売上250億ドル ブロックバスター最多はロシュの15製品 (24/07/09)
ADCなど第2世代抗体医薬品市場 23年に2000億円超 30年に3300億円台に 富士経済 (24/07/09)
患者目線になっている? (24/06/01)
国内ワクチン市場 24年度に40%成長へ 新型コロナワクチン有料化やキャッチアップ接種など 富士経済 (24/05/30)
科研製薬 新規多重特異性抗体「NM26」の知的財産 J&Jに譲渡へ アトピー性皮膚炎で開発中 (24/05/30)
経口新型コロナ治療薬 公費負担終了で処方率減少 4月はコロナ患者の10.3%に (24/05/28)
科研製薬・堀内社長 25年度のクレナフィンクリフ念頭に「新商品の上市を早急に行う」 導入や提携に注力 (24/05/17)
科研製薬 女子プロゴルファーの木村怜衣選手とスポンサー契約 (24/04/19)
皮膚科領域の医療用薬市場 29年に4000億円超え 23年比29%増 アトピー性皮膚炎治療薬がけん引 (24/04/15)
エーザイ メリスロン、ミオナールの国内権利を科研製薬に譲渡 38億円で 25年3月末目途に販売移管 (24/04/01)
新型コロナ・インフルエンザ同時罹患 抗インフル薬の処方は4割に届かず 「どちらも投与」は1% (24/02/13)
インフルエンザ 12月の患者数は推計約227万人 月の前半に患者増加、後半にかけて減少 (24/01/19)
医療データの二次利用市場 RWD中心に2025年までに237億円 処方分析など3年間で1.7倍に 富士経済 (23/12/25)
インフルエンザ 11月の患者数は推計約172万人 コロナ前の19年11月の7.6倍 (23/12/15)
23年7~9月の国内医療用薬市場 ラゲブリオ、ゾコーバ急伸 今夏の新型コロナ“第9波”で IQVIA (23/11/20)
科研製薬・23年度上期 営業利益32.8%減の減収減益 通期予想は据え置き (23/11/10)
26年度予測 産婦人科関連の医療用薬市場が1000億円の大台に 富士経済調べ (23/10/31)
27年予測 がんゲノムプロファイリング検査市場174億円に 22年比64%増 富士経済 (23/10/17)
インフルエンザ 9月の患者数は推計約57万人 22-23年シーズンのピーク時に迫る勢い (23/10/16)
経口新型コロナ治療薬 ”自己負担あり”変更後に処方率減少 10月1週目は前週から9ポイント減 (23/10/13)
12345678910...
バナー

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー
バナー(バーター枠)

広告