記事一覧名

推奨記事一覧

政府 内閣総理大臣秘書官に一松旬・財務省主計官を起用 宇波首相秘書官は財務省大臣官房長 7月4日付 (23/06/28)
財政審建議 24年度改定へ「慎重な議論」求める リフィル処方箋の適正化未達は「改定で差し引きも」 (23/05/30)
財務省主計局 財政審に「薬剤費の一定額までは自己負担」など保険給付範囲の早急な見直しを正式に提案 (23/05/12)
財務省 骨太視野に「薬剤費の一定額までは自己負担」など保険給付範囲の早急な見直し提案へ (23/05/09)
財政審建議 23年度薬価改定は「対象品目を広げ、完全実施を実現」と明記 コロナ補助金等の廃止検討を (22/11/30)
財務省主計局 23年度薬価改定は全品目、全ルール適応で「完全実施を」 不採算品再算定の適用も (22/11/08)
財務省主計局 医療法人の経営透明化で「職種ごと一人当たり給与額が確実に把握できる制度設計」を提案 (22/11/08)
日医・松本会長 “面”でかかりつけ医機能発揮 制度整備へ提言公表 連携やNW構築で補助金活用も視野 (22/11/04)
財務省・大沢主計官 地域フォーミュラリで「自発的な適正化に期待」 薬剤費の適正化「より大きな課題」 (22/10/31)
有識者検討会 薬剤費の予算統制で財務・厚労OBが火花 “GDP伸び率+α”で合意は「現実に考えられない」 (22/10/28)
財務省 事務次官に茶谷栄治氏、主計局長に新川浩嗣氏 ともに高齢者医療、薬価・診療報酬改定に精通 (22/06/27)
財務省・財政審建議 毎年薬価改定「完全実施の早期実現」 調整幅は廃止を含めて見直しへ 2%は段階的縮小 (22/05/26)
財務省主計局 一律2%・20年固定の「調整幅」可及的速やかな見直しを 薬価改定の効果目減りを問題視 (22/04/14)
財務省主計局 リフィル処方「患者・国民目線で活用を」 地域フォーミュラリは第4期医療費適正化計画で (22/04/14)
鈴木財務相 22年度診療報酬改定「リフィル処方箋は譲れなかった」 グローバル市場で戦える製薬産業に (22/01/14)
財政審・建議 22年度診療報酬「マイナス改定なくして医療費適正化なし」 薬価改定は聖域なき厳格化・適正化を (21/12/06)
日医・中川会長 財政審は「領空侵犯」 薬価の「調整幅」変動させることは難しい (21/11/18)
財務省主計局 次期診療報酬改定「躊躇なくマイナス」増加する医療費の「分配」焦点 薬価に切込みも (21/11/09)
財務省 コロナ患者受入れた国病機構94病院 補助金支給は平均10.1億円 収支改善の実態明らかに (21/10/12)
財政審建議 「医療提供体制の改革なくして診療報酬改定なし」 薬剤費に対する予算規律の導入を提言 (21/05/24)
123
バナー

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー
バナー(バーター枠)

広告