記事一覧名

推奨記事一覧

厚労省 全国医療機関・薬局の薬価差額など実態把握で新たな調査 「過度な薬価差の偏在」議論へ (24/05/21)
厚科審・制度部会で日薬連 ICTやDXの進歩踏まえ「GVP省令におけるMRのあり方」検討を要望 (24/05/17)
厚労省 薬価削除プロセスの簡素化「過去5年間の平均シェア3%以下」が対象に (24/05/13)
2024年度版 診療報酬改定からみる医師、薬剤師と話せる地域包括ケア (24/05/01)
厚労省・後発品検討会が報告書案めぐり議論 協業モデル示す「複数法人が新法人立ち上げで屋号統一」も (24/04/25)
厚労省・水谷課長 世界同時開発やロス品目解消など「ビヘイビアの変化示すことが評価に」薬価改定踏まえ (24/04/23)
長期収載品の選定療養・対象医薬品リスト 総数1095品目 田辺三菱製薬が21成分49品目で企業別トップ (24/04/22)
厚労省 供給停止・薬価削除プロセスの簡素化を提案 代替品存在するシェア低い品目が対象に (24/04/22)
久光製薬・南氏 長期収載品の選定療養に「ネガティブな影響ある」 モーラステープは18%減収と予想 (24/04/12)
中医協総会 ケレンディアは2.7%、ラゲブリオは8.2%薬価引下げ了承 費用対効果評価で 7月1日適用 (24/04/11)
厚労省・水谷産情課長 後発品の品質確保は大前提「自主点検は最後の機会」 マネジメントシステムのあり方、骨太視野に検討(part2) (24/04/03)
厚労省・水谷産情課長 創薬力強化へ「官民協働で具体的な取組方策を考える」 アーリー段階のインキュベーション機能強化に注力(part1) (24/04/02)
厚労省検討会が骨子案 後発品安定供給へ集中改革期間で「あるべき姿」取戻す 業界のイニシアティブで (24/03/28)
中医協総会 ゾコーバ薬価は緊急承認時と同じ1錠7407.40円に 同剤に限った特例拡大再算定も継続 (24/03/25)
中医協総会 市場拡大再算定の“共連れルール”からPD-1/PD-L1阻害薬、JAK阻害薬除外を了承  (24/03/25)
厚労省・水谷産情課長 バイオ産業振興は「製造設備、人材育成が両輪」創薬力構想会議踏まえ予算措置も (24/03/19)
後発品の自主点検10月に完了へ 実効性確保へ問われる製薬業界としての責任 後発品検討会 (24/03/18)
厚労省・安定確保会議 供給停止・薬価削除プロセスの簡素化へ議論開始 (24/03/18)
厚労省 後発品使用促進で新たに「金額シェアで29年度末までに65%以上」を副次目標に (24/03/15)
市場拡大再算定 “共連れ”ルールからPD-1/PD-L1阻害薬、JAK阻害薬除外へ 中医協 (24/03/14)
12345678910...
バナー

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー
バナー(バーター枠)

広告