【MixOnline】記事一覧2
院内トレーニング・その2
宮本研医師が語る

院内トレーニング・その2

2023/12/01
「**製薬のAと申します。Cと14時から院長先生のご面会時間を頂いております」導入研修中に自主練を続けてきたイントロ部分を、慎重に述べていくAさんを、聴衆皆が固唾を呑んで見守った。
院内トレーニング
宮本研医師が語る

院内トレーニング

2023/11/01
水曜日の午後、2023年入社組の新卒MRたちは、どこか落ち着かない表情で院内の待合室に座っていた。昼で診療は終了し、患者さんの姿はすでに無く、後片付け中のスタッフが数名、廊下を往き来しているだけである。
最後のMR・その6(エピローグ)
宮本研医師が語る

最後のMR・その6(エピローグ)

2023/10/01
不思議な文通のことを思い出したのは、202X年の正月休みを意識し始める、晩秋の夕方であった。神宮寺蘭MRは来週からの部署異動に備えて社内ロッカーの整理をしていたとき、その奥から最近触っていない小さなファイルボックスを見つけた。
最後のMR・その5
宮本研医師が語る

最後のMR・その5

2023/09/01
長期連載において『最後のMR』というタイトルを思いついたとき、医学部定員の増加が原因で“将来は人口に対して過剰になる”と国が推測する私たち『医師』の最後も同時に描かなければ、職業的に不公平ではないか?と、ひそかに悩むことになった。
最後のMR・その4
宮本研医師が語る

最後のMR・その4

2023/08/01
「“ほぼ自分の未来”と文面だけでも関われる機会は、現実の人生には無いからね」と著者から諭された神宮寺蘭MR@2023年は、パラレルワールド@202X年で資格廃止の記念講演を担当した神宮寺研MRに、謎の和紙を用いた往復書簡で質問を連ねることになった。
最後のMR・その3
宮本研医師が語る

最後のMR・その3

2023/07/01
(第131回から続く)『MR数調査 総数は4万人台突入へ 患者支援ツール活かして製品価値向上』と表紙に書かれたMonthlyミクス2023年6月号を手にした神宮寺蘭(らん)MRは、コミュニケーションオフィスの窓際にある小綺麗なソファへ座りながら、誌面をめくり始めた。
最後のMR・その2
宮本研医師が語る

最後のMR・その2

2023/06/01
(第130回から続く)「2024年を振り返って、我々は一体、何をしておけば良かったと思う?」「実はMRがこれから危機を迎える数年違いのパラレルワールドがあってな…」営業本部長の突然の発言に虚を突かれた神宮寺MRは、上品な空気感に溢れた喫茶スペースの雰囲気が急に凍り付いたように感じた。
最後のMR
宮本研医師が語る

最後のMR

2023/05/01
(202X年の某パラレルワールドにて)壇上に居並ぶ製薬企業や所轄官庁のお偉いさんたちを眺めながら、入社9年目の神宮寺研(じんぐうじけん)氏は、どうにもならない手汗を懸命にタオルで拭いていた。
MRチャネルの完全統一・その6(エピローグ)
宮本研医師が語る

MRチャネルの完全統一・その6(エピローグ)

2023/04/01
特別シンポジウムの司会を朝から務めている高槻亮平氏は、デジタル庁への出向期間が残すところ半年を切り、『MRチャネルの公的アカウント付与の諸課題と成果』を総括するために、有識者たちと向かい合っていた。
MRチャネルの完全統一・その5
宮本研医師が語る

MRチャネルの完全統一・その5

2023/03/01
医師とMRに公的アカウントを付与する法整備によって、それまで各製薬企業が社内で抱え込んでいたMRのアクティビティログは“企業間の差異なく国民が入手できる重要なオープンデータ”へと、わずか1年間で変貌した。
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー