【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

中外製薬 腎性貧血治療剤R744を申請、月1回投与の長時間作用型ESA

公開日時 2009/07/23 04:00

中外製薬は7月22日、長時間作用型の赤血球造血刺激因子製剤(ESA)R744(開発コード)について、慢性腎臓病に伴う貧血(腎性貧血)の適応で製造販売承認申請を行ったと発表した。同剤はESAのなかでも最も長い半減期を有しており、既存薬に比べて頻度の少ない4週間に1回の投与で安定した目標ヘモグロビン値の維持が可能という。

同剤は海外では「Mircera」の製品名で07年に発売。現在では79ヵ国(4月末時点)で承認されている。中外製薬は、腎性貧血の標準治療薬として遺伝子組換えヒトエリスロポエチン製剤エポジンを有しており、今後R744との使い分けなどを検討していく。

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(2)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
【MixOnline】誘導記事

一緒に読みたい関連トピックス

記事はありません。
ボタン追加
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー