【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

アステラス 専任理事制度導入 高度な知識・技術を持つ人材を高く評価

公開日時 2009/08/24 04:01

アステラス製薬は8月21日、専門分野の知識や技術などが社内外で高く評価されている人材を評価・処遇するため、10月から専任理事制度を導入すると発表した。専任理事は部長級の職責とし、職務グレード(給与など)は部長級以上とする。日本製薬団体連合会保険薬価研究委員会で長く幹事長を務め、現在副委員長の古賀典之氏(アステラス製薬渉外部)も渉外部の専任理事に就く。

部長と専任理事の違いは、部長は主に担当部署のマネジメントを通じて、一方で専任理事は専門性を発揮して、より社業に貢献することにある。専任理事の候補には、専門分野の知識・技術・資格などが高度と認められ、社内外で高く評価されるとともに、社業の発展や企業価値の向上に継続的に高い貢献をする人が挙がる。

【09年10月1日付人事】
渉外部専任理事・古賀典之(渉外部)、研究本部専任理事・加藤正夫(研究本部分子医学研究所長)、開発本部専任理事・下山満(開発本部)、開発本部開発推進部専任理事・稲垣治(開発本部開発推進部)、開発本部臨床管理部専任理事・松本悟(開発本部臨床管理部)、営業本部DIセンター専任理事・小林英夫(営業本部DIセンター)

 

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(1)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー