【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

MR倫理研修 最も時間かけるのは公競規 東大大学院の中田氏調査

公開日時 2010/02/17 04:02

MRが医療従事者や社会から疑念を抱かれないように活動をするためメーカーが行うMRの倫理研修について、東京大学大学院医学系研究科倫理学分野の中田亜希子氏(写真)による実態調査の結果概要が2月16日、医薬情報担当者(MR)教育センターのセンターミーティングで報告された。

報告によると、最も時間を割いていたのは公正取引規約(公競規)で、次いでプロモーションコードだった。しかし、教育研修担当者が最も重要と考える研修は「MRの倫理」で、対人関係、マナーなど「人として倫理」も重視されており、している研修と重要だとする研修の間にズレがあった。このズレについて中田氏は、「適当な教材がなく、教え方が分からないため」と分析、教材開発の必要性を指摘した。

調査は09年8月、MR教育センターに登録する214社の教育研修担当者を対象に郵送で質問票を送付し、182人から回答を得たもの(回収率85%)。倫理研修については、MR教育センターの「継続教育ガイドライン」には、研修項目は示されているが、どう行うかまでは示されておらず、実態もよく分かっていなかった。

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(2)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー