【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

更年期障害治療薬ル・エストロジェルが保険適用 販売はバイエルから富士製薬に

公開日時 2012/06/04 04:00

資生堂が製造販売承認を取得し、バイエル薬品が販売していたホルモン補充療法(HRT)による更年期障害治療薬ル・エストロジェル0.06%が5月31日に薬価収載され、公的保険で使えるようになった。これに合わせて販売移管し、同日より富士製薬が販売することになった。

富士製薬が6月1日に発表したもの。同剤は腕に塗布することで体内に女性ホルモンを補い、更年期障害を改善する医療用医薬品として、資生堂が開発を進め、06年10月に日本で初めて承認された女性ホルモンのエストラジオール外用ゲル剤。有効成分は生体内で活性の高い天然型の女性ホルモン(17β-エストラジオール:E2)で、1日1回塗布する。

07年8月の発売以来、公的保険で使えない自由診療扱いだったが、発表によると、経皮吸収ゲル剤として国内で唯一の低用量投与が可能であり、これまでの販売経験から高い安全性・有効性が確認されていることから、保険適用により広くHRTが必要な患者に使用できるよう薬価基準収載の申請をしていた。薬価は0.06%1g27.8円。


 

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(1)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
【MixOnline】誘導記事

一緒に読みたい関連トピックス

記事はありません。
ボタン追加
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー