【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

ワイズマン 在宅医療・介護の記録をNECの地域医療ネットワーク「ID-Link」からも閲覧可能に

公開日時 2016/10/17 03:50

電子カルテ・介護支援ソフトを開発・販売するワイズマン(岩手県盛岡市)はこのほど、在宅医療・介護での記録などを多職種間で共有できる同社の「MeLL+professional」と、日本電気(NEC)の地域医療連携ネットワークサービス「ID-Link」との連携を始めたと発表した。

国が進める地域包括ケアでは、医療者のみならず、介護者など多職種の連携によりサービスを提供することが想定されている。しかし、同社によると、医療機関同士が診療に関する情報を共有する「地域医療連携ネットワーク」が広がりをみせる一方、「在宅医療・介護連携ネットワーク」とは「まだまだ切り離された状態」にある。そこで、両システムの連携により、在宅医療・介護との連携に寄与したい考え。

「MeLL+professional」は、パソコンだけなく、タブレットやスマートフォンても、訪問先から患者・利用者の状態や様子について気付き情報を投稿し、関係者間でリアルタイムに共有できる機能を持つ。処置やケアに関しては医師へ相談を行い、医師からの指示・助言なども行えるという。

今回の連携により、医師ら医療職がID-Link上の患者画面からMeLL+professional上の当該患者の情報にシングルサインオンでアクセスできるようになる。それにより、介護職が普段入力しているバイタル情報や介護記録を確認することが可能になる。

「MeLL+professional」は2014年に発売され、主に在宅医療・介護領域で全国156カ所で導入されているという。
 

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(3)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー