【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

アステラス 安川副社長が社長に昇格 畑中社長は代表権ある会長に 4月1日付

公開日時 2018/02/01 03:51

左 畑中社長(次期会長)

右 安川副社長(次期社長)

アステラス製薬は1月31日、同日開催の取締役会で、4月1日付で安川健司副社長が社長CEOに昇格することを決定したと発表した。畑中好彦社長は代表権のある会長に就く。2018年度から新たにスタートする中期経営計画をより一層強力に推進していくことが理由となる。畑中氏は11年6月から7年近く、社長を務めた。

■19年以降のパテントクリフ乗り越えが「最重要課題」

アステラスは2019年度以降、主力品の特許切れが相次ぐ。この克服が最大の経営課題となる。同社広報部によると、グローバル製品の過活動膀胱治療薬ベシケアは19年5月、抗がん剤タルセバも19年5月、抗真菌薬ファンガード/マイカミンは19年3月――にそれぞれ米国で特許切れし、これを皮切りに各国・地域で特許切れが始まる。ちなみに、日本市場での特許切れ時期はベシケアが20年12月、タルセバが20年6月、ファンガード/マイカミンが20年9月となる。また、日本市場では喘息薬シムビコートが19年3月、消炎鎮痛薬セレコックスが19年11月に特許切れする。

安川副社長はこの日に開いた社長交代の記者会見の冒頭で、「19年以降にパテントクリフの時期に入るが、この影響を乗り越え、その先の持続的な成長につながる事業基盤を構築することが私に課せられた経営の最重要課題だ」と強調した。

そして、「パテントクリフは何年も前からわかっていたこと。その処方せんとして、15年からの現中期計画を実直に進めてきた」と話すとともに、「この数年間、会社は私や部下の提案を受け入れてくれた。(パテントクリフ克服に向けて)これまでにまいた種をお前がしっかり刈り取れと言われたと思っており、その覚悟を持って貢献したい」と社長就任にあたっての抱負を述べた。

また、「最先端の科学を患者さんの価値に変える、イノベーションを継続的に創出して患者ニーズに応える、との我々のモットーを変えるつもりはない。イノベーションに経営資源を積極的に振り向けていく」とも語った。

新中計は改めて説明するとしたが、この中のひとつに、ビッグデータやリアルワールドデータ(RWD)の全部門での活用力の能力アップを盛り込む姿勢を見せた。18年度薬価制度改革が国内事業の人員削減に波及するかとの質問に対しては、現中計でもOperational Excellenceを追求し、急速に変化する環境にしなやかに対応できる組織・仕組みづくりをしていると説明。その上で、「今後もこの取り組みは続ける。いつでもそういうことを考え、実行する際は然るべきタイミングでステークホルダーとコミュニケーションする」と述べ、MR体制の最適化は常に考えていくとの従来からの同社の考え方を改めて示した。

畑中社長は会見で、このタイミングでの社長交代について、「18年度より新中期計画がスタートする。中長期にわたる持続的な成長に向けて、新計画を達成するためにはこのタイミングで社長交代し、新たなマネジメント体制でスタートすることがベストと判断した」と述べた。安川副社長を次期社長に決めた理由には、サイエンスへの深い理解と、各拠点を訪問して直接コミュニケーションをとる姿勢や行動力のほか、「現在進行中の経営計画の達成と、新計画の策定で、リーダーシップを発揮している」ことなどを挙げた。

■泌尿器領域の開発畑出身

安川副社長は1986年に旧山之内製薬に入社し、泌尿器領域を中心に開発畑を歩み、ハルナール、ベシケア、ベタニスの開発に加え、前立腺がん治療薬イクスタンジの導入に取り組んだ。近年は製品戦略や経営戦略の担当役員を務め、現中期経営計画、新中期経営計画立案の中心人物のひとり。趣味は「からだを徹底的に鍛えている。ゴルフ、ランニング、ついこの間まではフルマラソンもしていた」という。

社長就任の打診は昨年末に畑中社長から受けた。会見で、その時の心境を聞かれた安川副社長は、「諸先輩方から、あるポジションについたら、その一つ上のポジションになった時のことを考えて戦略を考え、行動しろと教えられ、育ってきた」とし、「12年に上席執行役員経営戦略担当になった時から、戦略や打ち手は、社長になったと想定して取り組んできた。心も体も準備をしてきたつもりだが、(社長就任を)言われたら、それなりに緊張した」と笑いながら振り返った。

【安川健司・新代表取締役社長CEOの略歴】
1986年4月にアステラスの前身の旧山之内製薬に入社。開発本部泌尿器領域プロジェクト推進グループ部長、製品戦略部長、上席執行役員経営戦略担当などを歴任後、2017年6月から現職(代表取締役副社長 経営戦略・販売統括担当)。86年3月に東京大学大学院農学系研究科修了。01年7月に博士号取得(薬学) 昭和大薬学部。57歳

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(3)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー