【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

武田テバ 滋賀2工場の閉鎖決定 グローバル事業再編で

公開日時 2019/04/24 03:50
武田テバファーマは4月23日、滋賀県にある甲賀工場と水口工場の閉鎖を決定したと発表した。テバがグローバルで進める事業再編計画の一環で、日本での実施は初めて。日本の生産拠点は、基本的には岐阜県の高山工場だけになる。閉鎖する両工場については売却先を検討する。

甲賀と水口の両工場は、旧大正薬品工業の生産拠点で、武田テバ薬品が保有する。いずれも甲賀市にあり、甲賀工場は固形剤の生産を行い、水口工場は製品の包装工場として稼働している。生産能力や国内需要、採算性、効率性から検討した結果、両工場を閉鎖し、高山の1拠点体制にすることが最適と判断した。計画では19年末に稼働を停止し、20年末に閉鎖予定。両工場のパート等を含む約200人の従業員の処遇は検討中という。削減するコストの規模は開示していない。

今後、高山が両工場の機能を全て担うか、一部外部委託をするかは検討する。武田テバは「安定供給の支障がないように進める」としている。

グローバルの事業再編計画は17年12月に発表された。主力市場の米国での事業環境の悪化を受け有利子負債の削減などを目的に人員削減や資産の売却を進めている。今回の国内2工場の閉鎖も事業再編によるもの。日本でのさらなる取り組みについて武田テバは「決まったものはない」としている。
 
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(4)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー