【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

【World Topics】行政命令「解除」へカウントダウン!? カリフォルニア州知事の4段階「行政命令・緩和」計画

公開日時 2020/05/02 04:50
カリフォルニア州のニューサム知事は4月28日の定例会見で、新型コロナウイルス感染症の新規入院患者数が横ばいで推移している事実などをあげ、今後、数週間以内には自宅待機の行政命令の「緩和」を開始できるだろうとの見通しを発表した。段階的な4段階の緩和策の概要と、すでにMIX本誌5月号の筆者の連載コラムにも紹介した、緩和策推進の判断基準とする6点についても、あらためて発表した。

◎段階的緩和計画

https://www.gov.ca.gov/wp-content/uploads/2020/04/Update-on-California-Pandemic-Roadmap.pdf  

チャートは4段階の緩和策(Resilience Roadmap Stages)である。

第1ステージは現在の自宅待機の状況で、事業継続は必要不可欠なビジネスのみ(病院、薬局、クリーニング店、レストラン、日用品販売のスーパーマーケット等)。学校もオフィスも閉鎖。州民は不要不急の外出禁止で自宅待機。これによって感染経路を可能な限り断ち切る。外出の際は一部例外をのぞいてマスク着用が義務。

緩和は第2ステージからで、リスクの低いビジネスから事業活動再開を許可する(たとえば商店が店頭で予約商品を受け渡す、玩具、衣類、家具など緊急需要ではない一般商品の生産開始等)、ただし在宅勤務可能なビジネスはこれを継続する。閉鎖中の公園、海岸、ハイキングコース等の一部も再開する。学校及び保育施設もこの段階で再開予定だ。通常は夏休み(米国では年度がわり)にあたるが、今年は年間スケジュールを前倒しにして9月でなく7月新学期とし、児童生徒の学習の遅れを取り戻す計画である。但し、この段階では外出時のマスク、他者との距離の維持(social distancing)が引き続き要請される。

第3ステージはヘアサロンやネイルサロン、フィットネスクラブ、映画館等感染防止上ハイリスクとみなされているビジネスの再開である。教会でのミサや結婚式等の宗教活動も再開可能となる。が、再開には感染防止の手立てを講じることが条件となるため、第2ステージから第3ステージへの移行には数ヶ月を要するだろうというのが行政の見通しだ。この段階でプロ・スポーツの試合も再開される予定だが、アリーナ等でのライブ観戦はまだ許可されない見通しである。

第4ステージは行政命令の完全解除であるが、この段階への移行はCOVID-19の治療法の確立・予防ワクチンの普及が条件となるため、まだ時期は見通せない。

◎行政命令緩和の判断基準

行政命令「緩和」は以下の6つの視点からの情勢判断に基づいて実施される。これらの視点は2週間前の州知事の定例会見で発表されたものである(MIX本誌5月号のコラムでも紹介)。
1)迅速に結果の出せる検査方法
2)ハイリスクグループ向け予防体制
3)病院の受け入れ態勢
4)回復を促進できる治療法
5)感染防止のための環境整備(学校やレストランのスペース確保など)
6)州やカウンティの行政命令発動体制
 1)、4)、5)については未達と言わざるを得ないが、6)は実現可能であることがすでに実証されており(全州民に自宅待機の行政命令発動中。2ヶ月間大きな混乱なく経過)、2)は医療機関だけでなく、民間のスーパー等でも朝一番にシニア・タイムを設けるなどの自主的な予防体制がコミュニティ単位で自宅待機開始直後から実施されている。3)についてはCOVID-19感染確定診断の入院患者と感染が疑われる入院患者が過去2−3週間急増せず横ばいで推移、ICUについても同様の結果が確認されている。


◎緩和開始のタイミング

行政命令緩和のタイミングを決定するにあたって、カリフォルニア州の新規感染者数や死亡者数の推移の実態とともに、州知事が注目していると言われているのがThe Institute for Health Metrics and Evaluation (IHME)による一連の予測研究である。IHMEはワシントン大学の構内にある、ポピュレーション・ヘルス研究に特化した独立研究機関で、COVID-19の感染拡大に関する各種数値の推移を予測するシミュレーション分析を繰り返し実施している。

4月21日にIHMEが公表した研究によれば、米国のCOVID-19による死亡者数のピークは3月30日から5月12日の間(州によって異なる)、死亡者数が人口100万あたり0.3以下となるのは5月4日から6月27日の間(州によって異なる)と予測されており、 カリフォルニア州についてはすでに4月18日に日毎の死亡者数のピークを超えたと結論されている。

http://www.healthdata.org/research-article/forecasting-impact-first-wave-covid-19-pandemic-hospital-demand-and-deaths-usa-and 

ニューサム知事の「学校7月新学期計画」も現実味を帯びて聞こえる。(医療ジャーナリスト 西村由美子)
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(2)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー