【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

CSLベーリング YouTubeチャネルとLINEアカウントを開設 CIDPの啓発に注力

公開日時 2021/07/14 04:50
CSLベーリングが、SNSを通じた情報発信に力を入れている。同社は7月13日、YouTube公式チャンネルと、CIDP(慢性炎症性脱髄性多発根神経炎)の患者・患者家族向けのLINE公式アカウントを開設したと発表した。いつでも簡単にどこからでもアクセスできるというSNSの利点を活かして、疾患の認知度の向上や企業の取り組みなどについて、広く情報発信したい考えだ。

YouTubeの公式チャンネルは、CIDP患者の日常や領域に対する同社の取り組み、同社の企業姿勢や歴史を紹介した動画が公開されている。CIDPについては、発症によって家事をうまくこなせなくなった母親を、小さな娘を含めた家族が支える様子を通じて、患者にエールを送る内容の動画などを配信している。

LINE公式アカウントは、同社のウエブサイト「CIDPマイライフ」をより身近に、簡単に役立つ情報に接することができるように開設した。在宅自己注射の方法を動画で紹介するほか、Q&A形式で、CIDPの病態と治療に関する情報を解説している。さらに、気になる症状を整理するチェックシートも掲載した。医師とのコミュニケーションをサポートし、早期診断・治療につなげてほしい考えだ。また、ウエブサイト版で人気コンテンツである、患者と主治医の出会いや治療について紹介するシリーズ「患者さんと主治医の二人三脚ストーリー」や、料理研究家が教える「火も包丁も使わない手軽でおいしいレシピ」などの配信も行われる。

同社は、「今後も患者や家族の声に耳を傾け、アンメットニーズに貢献するイノベーションを促進し続けるとともに、希少・難治性疾患の患者の生活の質の向上や、患者に対する理解の広がりに貢献することを目指していく」とコメント。YouTubeとLINE双方の特徴を活かしながら、情報発信していく考えだ。


プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(5)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー