【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

シミック 京大病院とharmoの3者で実証実験 電子版お薬手帳でPHRとカルテ連携

公開日時 2024/03/22 04:50
シミックは3月18日、京都大学医学部附属病院とharmoの3者で連携協定を結び、電子お薬手帳を使ってPHRを医療機関の電子カルテと共有する実証実験を始めると発表した。シミックのグループ会社であるharmoは電子お薬手帳「harmoおくすり手帳」を展開。実証実験を通じて、電子お薬手帳を使ったPHRの管理や連携による薬剤安全の向上を目指す。

3者は2月20日に連携協定を締結した。実証実験では、京大病院にharmoの医療機関向けシステムを導入。外来患者の協力を得て、harmoにアレルギー歴や調剤情報、服薬状況などのPHRを入力してもらい、病院に設置した2次元コードを通じて電子カルテに転記する。実証実験の実施期間は3月下旬から4月上旬を予定。6月ごろに結果を公表するとしている。

◎データの一元的に転記で医療従事者の負担軽減

シミックによると、実証実験の実施は京大病院が初めて。お薬手帳とカルテとの連携では、これまで患者のヒアリングの負担や、一つひとつ入力する手間などがあったが、データを一元的に転記することで医療従事者の作業を減らして負担軽減につながるという。今後、別の大学病院や自治体での実施も検討しているという。

harmoはスマートフォンアプリや専用ICカードを合わせて約44万人が利用(2024年1月現在)。全国2万店以上の薬局で利用実績があり、24年春以降にはマイナポータルとの連携を予定している。
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(2)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
【MixOnline】誘導記事

一緒に読みたい関連トピックス

記事はありません。
ボタン追加
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー