2020年売上トップはヒュミラ 米専門誌予測

公開日時 2016/03/24 03:50
  • Twitter
  • 印刷
2020年における医薬品の世界売上トップは、2015年と変わらずアッヴィ/エーザイの関節リウマチ治療薬ヒュミラ(アダリムマブ)が占めるとの予測を米医薬専門誌「FiercePharma」が報じた。同誌は、トップ20にはバイオ製剤が多く、バイオシミラー(BS)の登場が予測されるもののその数量の想定は難しく、また、競争激化、適応拡大、保険者による価格プレッシャーも強まるなど売上予測には不確定要因が多いとしているが、現段階での2020年トップ20を占った。以下、製品名(一般名)、製薬企業、適応症、2015年売上、2020年売上予測の順。①ヒュミラ(アダリムマブ)、アッヴィ/エーザイ、関節リウマチほか自己炎症性疾患、140億ドル、159憶2000万ドル②レブラミド(レナリドミド)、セルジーン、多発性骨...
関連ファイル

関連するファイルはありません。

      

 

プレミアコンテンツのご案内

プレミアコンテンツ

医薬ランキング

医薬ランキング

医療費、製薬企業業績、MR数などのデータ集。

サンプル記事のご紹介
薬剤採用・新規処方アンケート

薬剤採用・新規処方アンケート

毎月、臨床医、病院薬剤部へアンケートを実施。

サンプル記事のご紹介
 
限定プレミアデータ

限定プレミアデータ

Monthlyミクスに掲載しきれなかったデータや詳細情報。

サンプル記事のご紹介
ドクターリサーチ

ドクターリサーチ

医師のインサイトを調査。

 
企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別、疾患別のパイプラインリストを掲載。

その他にもたくさんのコンテンツをご覧になれます。

 

コンテンツの続きは、ベーシック会員の方およびプレミア会員の方のみ閲覧することができます。

※会員の方はユーザー名とパスワードを入力ください。

読者レビュー(1)

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

5月号特集
(Promotion)

 地域包括ケア時代のエリア戦略

 

 選ばれるMR・MSに 

共通目線で連携を

 

5/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/