米FDA 肺炭疽治療薬Anthimを承認

公開日時 2016/03/25 03:50
  • Twitter
  • 印刷
米食品医薬品局(FDA)は3月21日、肺炭疽治療薬Anthlim注射剤(obiltoxaximab)を他の適切な抗菌剤との併用で承認した。また、同剤について、適切な代替療法が使用できない場合あるいは適切でない場合の肺炭疽の予防の適応も承認した。肺炭疽は、炭疽菌に感染した動物や同動物由来の製品への暴露(接触)もしくは故意に散布された炭疽菌の吸入によって引き起こされる。炭疽菌はバイオテロに使用されやすく、2001年に炭疽菌によるバイオテロの経験を持つ米国では重要な薬剤と位置付けられている。同剤は、炭疽菌が産生する毒性を中和するモノクローナル抗体。ヒトでの臨床試験が不可能な場合や倫理上実施できない場合に動物試験の有効性に関するデータのみで承認を可能とするFDA動物規則(FDA'sAnimalRul...
関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

プレミアコンテンツのご案内

プレミアコンテンツ

医薬ランキング

医薬ランキング

医療費、製薬企業業績、MR数などのデータ集。

サンプル記事のご紹介
薬剤採用・新規処方アンケート

薬剤採用・新規処方アンケート

毎月、臨床医、病院薬剤部へアンケートを実施。

サンプル記事のご紹介
 
限定プレミアデータ

限定プレミアデータ

Monthlyミクスに掲載しきれなかったデータや詳細情報。

サンプル記事のご紹介
ドクターリサーチ

ドクターリサーチ

医師のインサイトを調査。

 
企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別、疾患別のパイプラインリストを掲載。

その他にもたくさんのコンテンツをご覧になれます。

 

コンテンツの続きは、ベーシック会員の方およびプレミア会員の方のみ閲覧することができます。

※会員の方はユーザー名とパスワードを入力ください。

読者レビュー(0)

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

  

10月号特集
(Promotion)

本誌調査 新薬採用アンケート2018年版

利便性・アドヒアランス向上見込む製品上位に

 

 

10/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/