【17年1月リスト 短期連載3】CNS領域開発品目数 トップ3は大日本住友、エーザイ、大塚

公開日時 2017/03/09 05:00
  • Twitter
  • 印刷
ミクス編集部が製薬企業64社を対象にまとめた「17年1月改訂版新薬パイプラインリスト企業別」(P2以降の開発品)から、精神・神経系疾患(CNS)の開発品(=プロジェクト数)を抽出したところ、大日本住友製薬が最多となった。2位はエーザイ、3位は大塚製薬となった。これら上位3社はCNS領域でブロックバスターを生み出した企業という共通点があり、同領域を引き続き強化しようとの戦略が見える。なお、4位タイに4社(塩野義製薬、日本イーライリリー、ファイザー、MeijiSeikaファルマ)がランクインしたため、開発品目数トップ5の7社をみると、そのうち5社が内資系企業となった。文末の関連ファイルに、CNS領域開発品のプロジェクト数トップ5の資料を掲載しました。ダウンロードしてご覧ください。17年1月版のリ...

 

プレミアコンテンツのご案内

プレミアコンテンツ

医薬ランキング

医薬ランキング

医療費、製薬企業業績、MR数などのデータ集。

サンプル記事のご紹介
薬剤採用・新規処方アンケート

薬剤採用・新規処方アンケート

毎月、臨床医、病院薬剤部へアンケートを実施。

サンプル記事のご紹介
 
限定プレミアデータ

限定プレミアデータ

Monthlyミクスに掲載しきれなかったデータや詳細情報。

サンプル記事のご紹介
ドクターリサーチ

ドクターリサーチ

医師のインサイトを調査。

 
企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別、疾患別のパイプラインリストを掲載。

その他にもたくさんのコンテンツをご覧になれます。

 

コンテンツの続きは、プレミア会員の方のみ閲覧することができます。

※会員の方はユーザー名とパスワードを入力ください。

読者レビュー(1)

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

11月号特集
(Promotion)

サイエンスベースの安全対策

RWDの利活用で生産性向上を実現

 

 

11/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/