シミックファーマサイエンス 神戸医療産業都市にオフィス 再生医療等製品の研究開発受託を強化

公開日時 2018/09/10 03:50
  • Twitter
  • 印刷

シミックホールディングスはこのほど、子会社のシミックファーマサイエンス(山梨県北杜市)が神戸医療産業都市にサテライトオフィスを開設することを発表した。再生医療等製品の研究開発業務の受託を強化するのが狙い。

開設は9月1日付。神戸医療産業都市には、約350の先端医療の研究開発機関や高度専門病院群などが集積し、再生医療等製品の研究開発が行われている。サテライトオフィスを設置することで、開発企業や研究機関と緊密なコミュニケーションが取れるようにし、顧客対応を早めるとともに、需要を開拓する。

開発戦略構築や薬事相談、非臨床・臨床試験など、再生医療等製品の開発に必要なリソースは、グループとして提供する。シミックファーマサイエンスは、品質保証事業、バイオアナリシス事業、非臨床試験事業の3部門を有し、再生医療等製品の研究開発に対しても、GLP、GMPの基準に基づいたサービスを、ワンストップで提供できるとしている。

関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(2)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

11月号特集
(Promotion)

働き方改革が製薬企業の未来を創る

ヘルスケア産業への試金石 モノからコトへ

 

 

11/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/