AZ・ヴォックスストラム社長 21年まで年平均4製品上市へ MRを「増やすこともあり得る」

公開日時 2018/11/16 03:51
  • Twitter
  • 印刷

アストラゼネカ日本法人のステファン・ヴォックスストラム社長は11月15日、東京支社で開いた記者会見で、2019年~21年までの3年間に年平均4製品の上市(効能追加含む)を目指すと表明した。18年は7製品の上市(同)を達成しており、予定通りであれば、21年までに計19製品を手掛けることになる。ヴォックスストラム社長は、新規参入の領域を含めて適切な情報提供・収集活動を行う必要があると指摘。「今のところMRを減らすプランはない。状況によっては増やすこともあり得る」と述べ、MR増員の可能性にも言及した。

■4プロジェクトが申請中

日本で承認申請中のプロジェクトは現在、▽SGLT2阻害薬フォシーガの1型糖尿病の適応追加▽COPDを予定適応とするLAMA/LABA配合吸入薬PT003(開発コード)▽COPDを予定適応とするICS/LABA/LAMA配合吸入薬PT010(開発コード)▽PARP阻害薬リムパーザのBRCA遺伝子変異陽性進行卵巣がんの1次治療の追加――の4つある。これらが19年中に承認を取得できる可能性が高そうだ。

ヴォックスストラム社長は、リムパーザの卵巣がん1次治療の追加や、国内フェーズ2/3試験段階にある高カリウム血症に用いる治療薬ZS(開発コード、一般名:ジルコニウムナトリウム環状ケイ酸化合物)を挙げながら、「ブレイクスルーの治療薬になる」と紹介した。谷口忠明研究開発本部長によると、高カリウム血症の既存薬では飲みにくさ、服薬量の多さが課題となっているが、ZSは懸濁顆粒剤で持ち運びがしやすく、服薬量も少なくなるという。1日3回服用となる模様だ。

今後、ZSで腎領域に参入するほか、血液疾患領域、「殆ど治療薬がないがん腫」(ヴォックスストラム社長)といった領域にも参入する予定。現在の注力領域のがん、循環器・代謝、呼吸器――の3領域とともに、「21年までの3年間に、日本でリーディングカンパニーになりたい」(同)と語った。

■新製品の上市成功に「MRの力が重要」

18年は、▽再発卵巣がん治療薬リムパーザ▽重症喘息に用いる抗体製剤ファセンラ▽ステージ3非小細胞肺がんに用いる抗PD-L1抗体イミフィンジ――の新薬3製品を上市。さらに、▽PPIネキシウムの小児適応▽EGFR-TKIのタグリッソの非小細胞肺がん1次治療▽リムパーザの遺伝性乳がん――の3つの適応追加を取得し、リムパーザの乳がん患者への適応判定を補助するコンパニオン診断システムの承認取得を支援した。

そして、今後3年間は年平均4製品の上市を見込む。ヴォックスストラム社長はこれからの情報提供・収集活動のあり方について、「多くの新製品を上市する予定であり、MRの力が重要になる」との認識を示した上で、「非常に重要な新領域への参入もあり、しっかり医師と話をする必要がある。今のところMRを減らすプランはない。状況によっては増やすこともあり得る」と述べた。

MRを増員するとした場合、求める人材のイメージは、プライマリケア領域、スペシャリティケア領域を問わず、「しっかりサイエンスの会話ができることを求める。背景にかかわらず学ぶ意欲があり、医薬品の話ができて知識がある、質の高い話ができる人材であれば良い」と語った。

■「働きがいのある職場にしていく」、労働問題の和解解決で

いわゆる“追出し部屋”に配置転換されたなどとする一連の労働問題が5月に和解解決した。この点に関してヴォックスストラム社長は、「解決済みの事案なので、ほじくり返すつもりはない」とした上で、「AZの成功は人による。(人に)投資もするし、働きがいのある職場にしていく」と述べ、社員との会合などを通じて、患者により迅速に新薬を提供していくための職場環境づくりを進めていく考えを示した。

同社の管理職における女性比率は現在、本社35%、研究開発40%で、国内平均の9.2%より群を抜いて高い。ただ、ヴォックスストラム社長は「満足していない。(出身の)スウェーデンは52%で、私のベンチマークでもある。52%を達成したい」とも話した。

関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(5)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

12月号特集
(Promotion)

デジタルヘルス時代を占う企業戦略

自前主義から脱却 他業種連携を探る

 

 

12/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/